宮津弁天宮 | 奥尻の穴場観光| 旅らぶ♡女子旅おすすめスポット

旅らぶ47都道府県制覇の女子旅部による観光スポット紹介

北海道 > 奥尻 > 宮津弁天宮

宮津弁天宮

その昔、ここに番所を置き対岸との連絡の拠点で、科人の逃亡監視の場所でもあったといいます。

1831年(天保2年)、島民が大漁祈願の御神体として弁天様をここに奉納しました。

弁天様は女神様であり、非常に情の深い神様、一方大変やきもち焼きなので、この島に来たときは存分に豪遊し、弁天様のお気に召されると、お帰りには波一つない船旅が約束されるといわれています。

2021-01-08現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

宮津弁天宮周辺の観光・おすすめ宿

鍋釣岩

賽の河原

旅の宿大須田

奥尻ゲストハウス イマココ

球島山