2024年6月中旬~3ヶ月間日本一周の旅に出ます!

幸福駅

幸せになれる!?幸福駅

幸福駅は1973年にテレビ番組で紹介されたのをきっかけに「愛の国から幸福へ」のキャッチフレーズで一躍有名になった旧広尾線の駅です。

老朽化が進んでいた駅舎を、交通公園ふれあい広場として2013年にリニューアル。
駅舎、板張のプラットフォーム、ディーゼルカーなどは当時のまま展示されています。

「愛の国から幸福へ」のキャッチフレーズで有名になった愛国駅と幸福駅は、その縁起の良い名前から「幸福ゆき」切符が幸せのパスポートとして今でも大人気です。
この2つの駅はかつて旧国鉄広尾線で結ばれており、訪れるだけで幸せになれそうなスポットとして親しまれています。

現在、廃線となった後も、愛国駅と幸福駅の駅舎、プラットホーム、2両のディーゼルカーが保存され、「鉄道公園」として親しまれています。

4月末から11月末までの期間には、模擬結婚式が体験できる「幸福駅ハッピーセレモニー」も開催され、多くの人々に幸せを届けています。

北海道帯広市幸福町東1線
帯広駅より車で約30分
売店は夏:9:00~17:30|冬:9:30~15:00

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
じゃらんクーポンフェス

この記事を書いた人

写真で直感的に探せる日本各地の観光スポット紹介サイトです。47都道府県を旅した女子旅部員が旅行ブログ形式でおすすめ観光やグルメ、宿泊施設(ホテル・旅館)を紹介しています。
ツイッターとインスタグラムは毎日更新(予定)していますので、フォローしていただけると嬉しいです。

コメント

コメントする

目次