瑞巌寺 | 松島・塩竃の穴場観光| 旅らぶ◎モーレツ女子旅部◎女子旅おすすめ観光

瑞巌寺の観光情報・写真

宮城 > 松島・塩竃 > 瑞巌寺

瑞巌寺

瑞巌寺は正式名称を「松島青龍山瑞巌円福禅寺」といい、現在は臨済宗妙心寺派に属する禅宗寺院です。

9世紀初頭、慈覚大師円仁によって開創された天台宗延福寺がその前身であると伝わっています。

参道の右側にある洞窟の壁面には供養塔や五輪塔、戒名等が無数に刻まれており、供養場として使用されていたことが窺えます。
松島は古来より「奥州の高野」と呼ばれていて、亡き人の供養が営まれた場所でもありました。
現在残る最も古い供養塔は、寛永13年(1636)、政宗公に殉死した佐藤吉信(法得紹隆禅定門)のもので、他に残る供養塔もそれ以降のものであることから、現状となったのは江戸後期のことと推測されています。

■大人700円/小・中学生400円

2021-09-13現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

瑞巌寺周辺の観光・おすすめ宿

大高森【松島四大観】

塩竈市杉村惇美術館

延喜式内名神大社 志波彦神社

菅野美術館

霊場松島を感じる雄島

西行戻しの松公園

陸奥国一之宮 鹽竈神社

松島温泉元湯 ホテル海風土