西郷南洲流謫跡 | 奄美大島の穴場観光| 旅らぶ♡女子旅おすすめスポット

旅らぶ47都道府県制覇の女子旅部による観光スポット紹介

鹿児島 > 奄美大島 > 西郷南洲流謫跡

西郷南洲流謫跡

西郷隆盛、3度目の潜居地です。

龍郷集落の白間地区にある。西郷が愛加那と菊次郎のために建てた新居で、土地の選定にあたっては西郷自ら歩き探したといわれています。

新居は文久元年11月20日に完成しましたが、薩摩藩からの召喚状が届き、西郷がここで生活したのはわずか2ヶ月足らずだったといいます。

現在の家は明治43年、愛加那の養嗣子龍丑熊によって再建されたものですが、塀は当時のまま残っていて屋敷入り口正面には勝安芳(勝海舟)の碑文が刻まれた石碑が建っています。

(個人が所有・管理している施設で、敷地も私有地となっております。)

2021-01-21現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

西郷南洲流謫跡周辺の観光・おすすめ宿

笠利崎灯台

用安・神の子海岸

奄美大島の星空

ホノホシ海岸

MiruAmami

トビラ島

与路島サンゴの石垣

アランガチの滝

倉崎海岸

加計呂麻島

国直ビーチ

ハートロック

土盛海岸

THE SCENE

金作原原生林

夢をかなえるカメさん

奄美自然観察の森

タエン浜海水浴場

あやまる岬観光公園

あまみこ神社

アマミノクロウサギ

マングローブ原生林カヌーツアー

鶏飯