2024年6月中旬~3ヶ月間日本一周の旅に出ます!

モロッコ一人旅#1

目次

モロッコ女ひとり旅してきました(1)

旅した日:2015年12月

2015年の12月中旬にモロッコひとり旅行ってきました。

今回はかなりのタイトスケジュールで弾丸的に行ってきたので、マラケシュメインの旅です。

本当はカサブランカ(今回は通り過ぎただけ・・・)とか、青の街として有名なシャウエンとか、サハラ砂漠とか・・色々行ってみたかったんだけどスケジュール的に無理(笑)

カサブランカ

カサブランカのハッサン2世モスクとか・・・行ってみたかった・・

フランス人によって設計されたモロッコ最大のモスク。世界でも7番目に大きいそうです。

シャウエン

どこもかしこも青。シャウエン・・・行ってみたかった・・・

北部リフ山脈の麓にあるシャウエンは、街全体が青と白に塗られた絵本のような街です。

なんでこんなに青いんだろうって調べてみたら、この地がかつてユダヤ教徒の隠れ里であったとか、また単に虫除けのためだったなど諸説あるみたい。

サハラ砂漠

サハラ砂漠。

サハラ砂漠ってモロッコらへんにあったんだーって旅行前に知りました。

でも砂漠はあんまり興味ないなーなんて思ってたけど、いろんな人たちの旅ブログ読んでてサハラ砂漠めっちゃ行きたい!と思ったのが、夜の星の凄さ。

サハラ砂漠2

これ合成とか、絵とかじゃないです。

サハラ砂漠キャンプした人のブログにもこんな写真が載っていて、すごっ!って思ったので。

サハラ砂漠・・・いつかモロッコ再トライしてみたい。砂漠キャンプ。

でも今回はかなりの弾丸旅なので、マラケシュのみ。残念。

フライトスケジュール。かなりきっちきち。

【往路】
2015/12/18 QR-807 関空 22:20-ドーハ 04:45 +1(翌日着)
2015/12/19 QR-1395 ドーハ 07:20-カサブランカ 12:40

【復路】
2015/12/22 QR-1396 カサブランカ 14:00-ドーハ 23:55
2015/12/23 QR-806 ドーハ 01:05-関空 16:55

SONY DSC

関空からカサブランカへの直行便がないので、カタールのドーハ空港で乗り継ぎします。

ドーハ空港、2014年にできたばっかりらしい。

とにかく広い!大きい!ゴージャス!キンピカ!

このあたりの国はやっぱりお金持ちの国なんだぁとか勝手に感動してました。

SONY DSC

ドーハ空港内にはスターウォーズショップあった。

「スター・ウォーズ/エピソード8」のロケ地がチュニジアだからかも。

こんなデカいフィギュア機内持ち込みできるんかなーとか思いながら、乗り継ぎの時間つぶししてました。

レストランや免税店もかなり充実してるし24時間営業っぽいから退屈はしなかった。

SONY DSC

で、無事にカサブランカ・ムハンマド5世国際空港に到着!

モロッコってアフリカ大陸にあるし、サハラ砂漠もあるし、1年中暑いのかな?と思ってましたが、日本と同じく四季があります。

私が旅した12月はモロッコ平均気温12度くらい。東京が平均気温8~9度くらいなので、モロッコのがちょっとあったかいくらいなイメージです。

SONY DSC

目的地のマラケシュ行きの列車に乗るためにカサブランカ駅に移動。

マラケシュ行きの列車が来るまで4時間くらいあったので、駅横にあるカフェでお茶飲んだり、キップ買ったりして時間つぶしてました。

SONY DSC

モロッコの通貨はモロッコ・ディルハム。んで、1モロッコ・ディルハム=11円くらい。

カサブランカ→マラケシュは3時間かかります。

今回1等席の切符を買いましたが、140DHなので日本円で1500円くらい。

SONY DSC

電車が到着する時刻になったのでホームで待機。

時間が来ても電車がこない・・・

>まー多少の遅れはよくあることよね。大丈夫大丈夫。

10分経っても来ない・・・

>日本の電車が時間に正確すぎるんだよね!うん。海外の電車事情なんてこんなものよね。大丈夫大丈夫。

30分経ってもきません。

>まさか時間間違えた??まじかー。どうしよう・・・

40分経っても来ません。

>なんかやばそう・・英語出来そうなひと探して聞いてみよう・・

聞いてみたら電車が遅延してるらしいってわかったのでほっとした。

遅延を教えてくれた人もマラケシュ行きの電車を待っているってことだったので、電車が来るまで話をしながら待ってました。

わたしの英語力が全然ないので、「日本から来たましたー」とか「こんな仕事してますー」とか、「モロッコ初めてですー」とか、ものすごい内容の薄い話しかしてないけど(笑)

SONY DSC

やっと電車きた。

電車の中はこんな感じ。

結構ゆったりできる作りになってました。

マラケシュ駅に到着。

すっかり夜になってしまいました。

駅はモザイク柄の壁やアーチ形など、なんだかモロッコに来た感が高まります。

今回お世話になったホテルは「ティカサラム(Hotel Marrakech le Tichka)」というホテルです。

旧市街(メディナ)からはだいぶ離れてるので、観光アクセスはあんまりよくない感じ。

でも豪華で雰囲気の良いホテル。

モロッコインテリア、やっぱりかわいいなぁ。

ホテルの中をうろうろしてはモロッコっぽいものにイチイチ反応してしまう・・

モザイク柄の天井とか・・

モザイク柄の暖炉、壁はモロッカンカラーのピンク!

めちゃくちゃかわいい。

ホテルから街を眺めると、建物はピンク&濃いピンク。

シャウエンの青といい、マラケシュのピンクといい、モロッコは色彩あふれる国だったのね。

アフリカ大陸の夕焼けだなぁ・・としみじみ遠くに来たなぁと思っちゃう。

ちょっとだけさみしい気持ち。

朝食はこのプールサイドで毎朝食べてました。

日本人を全然見かけなかったし、中国人も見かけなかったし、韓国人も見かけなかったので、海外に来たなぁという感じがしました。

ホテルのトイレ。W便器なシステム?と最初は謎だったけど、現地のガイドさんに聞いてなぞ解明。

モロッコはトイレットペーパーを使う習慣がないらしく、用を足した後に水で流すのだそう。

用を足した後に、左側の蛇口から出る水でお尻を直接洗うんだそうです。

テレビをつけるとアザーン(お祈り)

呪文のような、唄のようなお祈りの呼びかけをする男性が延々映し出されていました。

アザーンとはイスラム教の礼拝の呼びかけを一日5回、モスクの塔などから流すことです。

毎朝の6時ごろからホテル近くのスピーカーからSUBUH(スブー)と言う祈りの呪文が流れてくるので(しかもかなり大音量!)、モロッコ滞在中はめっちゃ早起きになっちゃった(笑)

モロッコ女ひとり旅してきました(2)に続く

モロッコのツアー

モロッコのツアーは航空券+ホテルのセット予約がお得です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
じゃらんクーポンフェス

この記事を書いた人

写真で直感的に探せる日本各地の観光スポット紹介サイトです。47都道府県を旅した女子旅部員が旅行ブログ形式でおすすめ観光やグルメ、宿泊施設(ホテル・旅館)を紹介しています。
ツイッターとインスタグラムは毎日更新(予定)していますので、フォローしていただけると嬉しいです。

コメント

コメントする

目次