2024年6月中旬~3ヶ月間日本一周の旅に出ます!

沖縄旅in台風 #1

目次

台風来てるけど沖縄行ってきた。しかもダイビングしに・・・・①

旅した日:2016/9/18-9/20

なんか仕事とか生活とか、人間関係とかもやもやもやもやする日が続き、むきーっとなりました。(なんの告白?笑)

そうだ、沖縄行こうってことで、行ってきました。

沖縄ひとり旅。

沖縄の海で泳げばきっとこのもやもやも浄化されるのではないか、ってことで、今回はダイビングをしにく目的の沖縄旅行です。

神戸空港からスカイマークでぴゅーっと。

ただ台風16号が沖縄に近づいてきてたので、もしかしたら飛行機欠航かもしれないな・・

運良く飛んだとしても、ダイビングなんてできる状況じゃないだろうなと、ちょっと脱力な感じの旅のはじまり。

前回も台風の影響で那覇から粟国島行きのフェリーが出なかったし、沖縄にはもしかしたらあまり縁がないのかもしれない。

着きました。那覇。

空港レンタカーを手配していたので、早速沖縄観光へ。

首里城に来てみました。

首里城は琉球王朝の王城で、沖縄県内最大規模の城だったそう。

いろんな人のブログで写真を見て、わたしの中では勝手に紫禁城みたいな感じだろうと思い込んでいたので、意外とこじんまりしていてびっくり。

中国と日本の建築様式をミックスした独自の琉球建築の建物は鮮やかで美しかったです。

噂によるとこの首里城、パワースポットらしい。

わたしが訪れた9月17日(土)・18日(日)はちょうど「中秋の宴」なるイベントが催されてました。

琉球王国時代、中国皇帝の使者を歓待するために開かれた冊封七宴。

その宴の一つ、旧暦の8月15日中秋の名月の下で行われたのが「中秋の宴」です。

月明かりに照らされた正殿を背に、人間国宝による最高峰の古典舞踊や組踊が披露されます。

首里城の建物内部が見学できました。

田舎のおばあちゃんちっぽい部屋があったり

ぱっと見、座敷牢みたいなところがあったり・・・・

ここは座敷牢じゃなくて「おせんみこちゃ」という部屋で国王や女官らが祭祀を行う場所だったそうです。

この牢獄的な感じがちょっと怖い。

首里城本殿にある部屋。琉球王が座すための椅子だそうです。

赤×金すごいインパクト。

なにやらおめでたい気分になってきた。

「ほらーやっぱりラストエンペラーやん!」と首里城の模型を見てひとりごと。

あぁ、坂本龍一のあのテーマがリフレインしはじめる。

琉球伝統の民族衣装を身に纏ったイケメンを発見。

全然関係ないけど愛知県の犬山市にある「野外民族博物館 リトルワールド」ではいろいろな場所の伝統衣装を着ることが出来るので楽しいです。

「沖縄 民族衣装」って検索したら出てきて、めっちゃ楽しそうやった・・。

今度行ってみたいので、メモメモ。

snapcrab_noname_2016-9-29_18-10-19_no-00

野外民族博物館 リトルワールド

https://www.littleworld.jp/

首里城公園の中にある「京の内」下之御庭(しちゃぬうなー)の一段高くなった丘陵部です。

「京の内」には「霊力のある聖域」という意味があるそうで、琉球王国の最高神女である聞得大君(きこえおおきみ)が神に祈った拝所でもあります。

とにもかくにも神聖な場所。

首里城公園内のビジターセンターでカレーソーキソバと、タコライスのセットを注文。

ソーキソバ美味しい。

今回の宿は前回もお世話になった読谷村にある女性専用のゲストハウスです。

宿に行くにはまだ早かったので、首里城からそんなに遠くない沖縄ワールドに行ってみました。

車で30分くらいだったかな?

沖縄ワールド内にある玉泉洞という名の鍾乳洞。

年間100万人が訪れる、東洋で最も美しい鍾乳洞だそうです。

確かに外国の人がめちゃくちゃ見に来てた!

玉泉洞は30万年かけてできた鍾乳洞だそうです。

30万年ってもうよくわからない時間ですが、ホモサピエンスが登場するよりもずーっと前からあるんだそう。

玉泉洞の中、涼しい。

夏涼しく、冬暖か。

理想的な住環境やな。

この玉泉洞、そんなに期待してなかった(というか、そもそも沖縄ワールドに何があるのかも知らんかった)けど、結構すごい!!

鍾乳石の数は100万本以上で国内最多、全長は5000メートルで国内最大級の鍾乳洞なんだって!

県内では知らない人はいないらしいけど、県外のわたしは全く知らんかった~。

国内最多&国内最大級なのに、なんで日本三大に入ってないんだろ?

ちなみに日本三大鍾乳洞は

①龍泉洞(岩手県岩泉町)

②龍河洞(高知県土佐山田町)

③秋芳洞(山口県秋芳町)

鍾乳洞によくある見立てる系のこれ。

山口県の秋芳洞に行ったときは、めちゃくちゃ見学の人が多くてほぼ行列状態で進んでいく感じだったど、ここは人があんまりいなくてマイペースで進めました。

立ち止まって写真撮れるし、鍾乳石をぼーっと見られるし、ゆったりできた。

40分くらいかけて見学しました。

玉泉洞の鍾乳石は珊瑚を主成分とした琉球石灰岩でできているらしい。

他の鍾乳洞にくらべの成長が早く、3年に1mmというスピードで成長しているそうです。

洞窟の天井からぶらさがっている「つらら石」輪切りにすると樹の年輪にみたいになってるらしい。

青の泉。

ここライトアップされててすごい綺麗だった。

黄金の盃。

こんなになめらかで美しい造形のものが自然によってつくられるのはすごいなぁと思った。

古酒蔵。旧洞窟の入り口を古酒の貯蔵庫として利用しています。

マイ古酒の注文もできるらしい。

5年貯蔵。ちょっとしたタイムカプセルみたいでおもしろいな、これ。5年後に思いを馳せる。

これ、おもしろそう。

でも一人だとこわい・・・・

「まさかのトイレ入ったら蛇がいた」という珍事件を再現するイベントがやってるそうで、これっておもしろん?(笑)

トイレに蛇入れておくだけのような気がするけど・・・笑

幸運の白ヘビと記念撮影ができるコーナー。

このイベントめちゃくちゃ行列で来てました。

たぶん、沖縄ワールドの中で一番人が集まってたかも。

ただその行列をじーっと観察したら、全員が中国系の観光客でした。

向こうの人は、こういう幸運系なものが好きなのかな?

沖縄ワールドのそばにあるガンガラーの谷。

今回は時間の関係で行けなかった・・・

友達に「ガンガーラの谷行きたかったぁ~」って沖縄話をしたら「ガンガラーやで」と突っ込まれました。

「ガンダーラちゃうんやから」みたいな。

ちょっと恥ずかしかった(笑)

妙にリアルなゴーヤの輪切り

今回は前回の沖縄旅行でお世話になったお宿に宿泊。

女性専用ゲストハウス「みるく家」さん。

那覇から車で1時間ほどの読谷村にあるゲストハウスです。

猫ちゃんが2匹いて、オーナーの油井さんがやさしさ100%みたいな超大好きな宿。

明日は青の洞窟でダイビング!

天気を心配しつつ早めの就寝。

台風来てるけど沖縄行ってきた。しかもダイビングしに・・・・②につづく

今回お世話になっためちゃくちゃおすすめの宿~みるくや

初めての沖縄旅、この宿に出会っていなかったら・・っていう大切なお宿です。女性専用。

ひとり旅女子には是非お勧めしたいお宿

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
じゃらんクーポンフェス

この記事を書いた人

写真で直感的に探せる日本各地の観光スポット紹介サイトです。47都道府県を旅した女子旅部員が旅行ブログ形式でおすすめ観光やグルメ、宿泊施設(ホテル・旅館)を紹介しています。
ツイッターとインスタグラムは毎日更新(予定)していますので、フォローしていただけると嬉しいです。

コメント

コメントする

目次