2024年6月中旬~3ヶ月間日本一周の旅に出ます!

鯨骨鳥居(恵比寿神社)

漁業の神様として信仰されている恵比寿様。鯨は「鯨一頭 七浦潤す」と言われ、大きな富をもたらせてくれました。
そのため鯨は捕鯨地域では恵比寿様として信仰されてきました。太地町にある恵比寿神社の鳥居は鯨の骨で出来ています。
「日本永代蔵」という江戸時代の小説には「鯨恵比須の宮」には高さ三丈(約9m)の鯨銅骨で出来た鳥居があったと記録されています。
今の鳥居は三代目でイワシクジラのアゴの骨で出来ており、2019年4月に建てられました。

和歌山県東牟婁郡太地町太地3267

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
じゃらんクーポンフェス

この記事を書いた人

写真で直感的に探せる日本各地の観光スポット紹介サイトです。47都道府県を旅した女子旅部員が旅行ブログ形式でおすすめ観光やグルメ、宿泊施設(ホテル・旅館)を紹介しています。
ツイッターとインスタグラムは毎日更新(予定)していますので、フォローしていただけると嬉しいです。

コメント

コメントする

目次