和歌山太地の鯨骨鳥居(恵比寿神社)鯨の骨でできた鳥居は必見 | 旅らぶ◎モーレツ女子旅部◎女子旅おすすめ観光

鯨骨鳥居(恵比寿神社)の観光情報・写真

鯨骨鳥居(恵比寿神社)

漁業の神様として信仰されている恵比寿様。鯨は「鯨一頭 七浦潤す」と言われ、大きな富をもたらせてくれました。
そのため鯨は捕鯨地域では恵比寿様として信仰されてきました。太地町にある恵比寿神社の鳥居は鯨の骨で出来ています。
「日本永代蔵」という江戸時代の小説には「鯨恵比須の宮」には高さ三丈(約9m)の鯨銅骨で出来た鳥居があったと記録されています。
今の鳥居は三代目でイワシクジラのアゴの骨で出来ており、2019年4月に建てられました。

住所:和歌山県東牟婁郡太地町太地3267

2022-01-04現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

鯨骨鳥居(恵比寿神社)周辺の観光・おすすめ宿

南紀すさみ温泉ベルヴェデーレ

神倉山のゴトビキ岩

湯の峰温泉 つぼ湯

川湯温泉 山水館 川湯みどりや

勝浦漁港

川原家横丁

那智の滝

串本大橋