和歌山城 | 海草(和歌山市・海南・紀美野)の穴場観光| 旅らぶ♡女子旅おすすめスポット

和歌山城の観光情報・写真

和歌山城

和歌山城は、天正13年(1585)に紀州を平定した豊臣秀吉が弟の秀長に築城させたのが始まりです。その築城を担当したのが、築城の名人藤堂高虎(とうどうたかとら)でした。
まず、秀長の城代として桑山重晴(くわやましげはる)が入り、慶長5年(1600)には、関ヶ原の戦いで功をたてた浅野幸長(あさのよしなが)が入城。
そして、元和5年(1619)には徳川家康の第10男・頼宣(よりのぶ)が入城し、紀州55万5千石の城となり、以来、水戸・尾張と並び、徳川御三家のひとつとして、長い歴史を刻んできました。豊臣秀吉が弟の豊臣秀長に命じて築城させ、浅野幸長(あさのよしなが)が改築。1619年(元和5年)に徳川家康の10男・徳川頼宣(とくがわよりのぶ)が入城して以来、紀州徳川家の居城として、長い歴史を刻んできました。
天守閣は和歌山大空襲で焼失しましたが、市民の熱い要望で1958年(昭和33年)に、鉄筋コンクリートで再建。そんな和歌山中心部にそびえる天守閣からは、和歌山市街が一望できます。
また、南東に位置する岡口門は、1957年(昭和32年)に重要文化財に指定されました。
和歌山城の歴史を探るとともに、和歌山城のもつ魅力についてご紹介します。

2022-01-03現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

和歌山城周辺の観光・おすすめ宿

鹽竃神社

観海閣

太平洋岸自転車道(加太)

番所庭園

生石高原

磯ノ浦海水浴場

和歌山加太温泉 シーサイドホテル加太海月

猫型駅舎

桃源郷

漁火の宿 シーサイド観潮

不老橋

紀州東照宮

たま電車 – 和歌山電鐵

紀州黒潮温泉

ぶらくり丁商店街

和歌山県立近代美術館

中田の棚田

淡嶋神社

和歌山マリーナシティホテル

黒潮市場

黒江の街並み

紀三井寺

熊野古道・藤白坂

旧中筋家住宅

藤白神社

貴志駅 猫駅長の駅

関西最強炭酸泉 薬師の湯

和歌山の郷土料理「さんま寿司」

日本のアマルフィ

エピカリス

友ヶ島

加太淡嶋温泉 大阪屋 ひいなの湯

ポルトヨーロッパ

カンデオホテルズ南海和歌山

日本のアマルフィ「雑賀崎の町並み」

福勝寺・裏見の滝

resora RAINBOW

加太春日神社

和歌の浦温泉 萬波

ホテルランドマーク和歌山

雑賀崎灯台

和歌浦天満宮

根来寺

伊太祁曽神社

和歌山マリーナシティ

ファーストキャビンステーション和歌山駅

長保寺

紅葉渓庭園

天然温泉 紀州の湯 ドーミーインPREMIUM和歌山

休暇村 紀州加太

紀州温泉 雑賀の湯 双子島荘

活魚料理専門旅館 あたらし屋