松島博物館・観瀾亭 | 松島・塩竃の穴場観光| 旅らぶ♡女子旅おすすめスポット

旅らぶ47都道府県制覇の女子旅部による観光スポット紹介

宮城 > 松島・塩竃 > 松島博物館・観瀾亭

松島博物館・観瀾亭

「観瀾」とは、さざ波を観るという意味です。観瀾亭は、もともと豊臣秀吉の伏見桃山城にあった茶室を政宗がもらい受けて江戸の藩邸に移築していたものを二代藩主忠宗が1本1石も変えぬようにと命じ、海路ここに移したと伝えられています。

記録によると藩主姫君、側室等の松島遊覧、幕府巡見使等の巡視の際の宿泊、接待用の施設「御仮屋」として利用されていました。

江戸時代の終わりまで、この敷地内には藩主等に随行する侍の部屋、台所、馬屋など11棟あまりの建物が存在しており、観瀾亭はその中の一部分が現存している貴重な建物です。

観瀾亭の裏にある博物館では伊達家に伝わる武具や装身具、化粧道具、書などが展示されています。

また1/5000スケールでつくられた松島の立体模型もあり、松島の全体図を確認できます。

2021-09-13現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

松島博物館・観瀾亭周辺の観光・おすすめ宿

塩竈市杉村惇美術館

ブリーズベイ シーサイドリゾート松島

野々島(浦戸諸島)

御釜神社

海商の館 旧亀井邸

延喜式内名神大社 志波彦神社

花ごころの湯 新富亭

藤田喬平ガラス美術館

日本三景 松島湾

瑞巌寺 五大堂

松島温泉 松島センチュリーホテル

多聞山【松島四大観】

富山【松島四大観】

七ヶ浜国際村

円通院

松島温泉元湯 ホテル海風土

霊場松島を感じる雄島

西行戻しの松公園

松島温泉 湯元 松島一の坊

陸奥国一之宮 鹽竈神社

扇谷【松島四大観】

大高森【松島四大観】

天麟院

瑞巌寺

月浜海水浴場

さとはま縄文の里史跡公園

大江戸温泉物語 松島温泉 ホテル壮観

マリンゲート塩釜

奥松島「乙女ヶ浜」

悪縁を断ち切る渡月橋(雄島)

菅野美術館

松島佐勘 松庵

馬の背(利府町)

KIBOTCHA

福浦橋(縁結びパワースポット)

ホテル松島大観荘