あの名言の!寺田寅彦記念館 | 旅らぶ◎モーレツ女子旅部◎女子旅おすすめ観光 「天災は忘れられたる頃来る」

寺田寅彦記念館の観光情報・写真

高知 > 高知・南国・香南 > 寺田寅彦記念館

寺田寅彦記念館

「天災は忘れられたる頃来る」の言葉で知られる理学博士「寺田寅彦」が少年時代を過ごした邸宅です。
物理学者でありながら夏目漱石との親交もあり多くの随筆を残す文学者でもありました。
その寅彦が、4歳から19歳まで過ごしていた邸宅を復元したのが、この寺田寅彦記念館です。
寅彦の勉強部屋の他に、主屋と茶室があり、広い庭には随筆の題材としても登場した各種の草木が・・・。
1967(昭和42)年に邸跡及び居室(勉強部屋)が高知市史跡に指定されました。
この記念館の表座敷と茶室は,貸室として活用できるようになっています。

高知市小津町4-5
休館日:毎週水曜日・年末年始(12月27日~1月3日)
開館時間:午前9時~午後5時
入館料:無料

他のキーワード
寺田寅彦記念館 駐 車場
寺田寅彦記念館 友の会
寺田寅彦 子孫
寺田寅彦 名言

2022-06-09現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

寺田寅彦記念館周辺の観光・おすすめ宿

はりまや橋

龍河洞(香美市)

土佐御苑

わんぱーくこうち

高知城

よさこい情報交流館

若宮八幡宮

日曜市