海住山寺 | 京田辺・木津川・南山城の穴場観光| 旅らぶ♡女子旅おすすめスポット

旅らぶ47都道府県制覇の女子旅部による観光スポット紹介

海住山寺

海住山寺は、京都府木津川市加茂町にある真言宗智山派の寺院。かつて恭仁京があった瓶原を見下ろす三上山中腹に位置する。山号は補陀洛山、本尊は十一面観音。奈良時代の創建を伝え、鎌倉時代、貞慶によって中興された。国宝の五重塔で知られる。仏塔古寺十八尊第3番札所。加茂盆地の北、瓶原を見下ろす山塊の中腹にある海住山寺は、天平7年(735)、聖武天皇の勅願により、東大寺の良弁僧正が開創したと伝えられています。寺の縁起では、寺院建立の折り地面より湧出した十一面観音菩薩を本尊とし、当初は観音寺と呼ばれたと云います。海住山寺の名は、鎌倉時代に寺院を再興した解脱房貞慶が、観音霊場に因んで名づけたものです。
山上の伽藍は、貞慶が復興して後のもので、本堂の傍らにそびえる朱塗りの五重塔は、山並みに映える鎌倉時代の傑作で、国宝に指定されています。十一面観音像や文殊堂、絹本著色法華曼荼羅図、海住山寺文書はいずれも国の重要文化財に指定されています。

2021-11-24現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

海住山寺周辺の観光・おすすめ宿

和束荘

茶願寿邸

笠置山自然公園

井手の玉川

久世神社

道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村

棚倉孫神社

ホテルディスカバー京都長岡京

笠置寺

石寺の茶畑

白山神社

青谷梅林

ロゴスランド (LOGOS LAND)

縁結び「恋志谷神社」

酬恩庵(一休寺)

WILL STYLE 木津川

けいはんなプラザホテル

鴨谷の滝

笠置ベース

月読神社

旧田山小学校

地蔵禅院「しだれ桜」

浄瑠璃寺

SPA&HOTEL 水春

岩船寺

水度神社

龍王の滝

民宿 童仙房山荘

けいはんな記念公園

普賢寺大御堂