民泊宿屋PittINN | 津軽半島・五所川原の穴場観光| 旅らぶ◎モーレツ女子旅部◎女子旅おすすめ観光

民泊宿屋PittINNの観光情報・写真

青森 > 津軽半島・五所川原 > 民泊宿屋PittINN

民泊宿屋PittINN

五所川原のオススメ民宿

民泊宿屋PittINN

こだわりの造りできっと満足していただけます。​青森県の自然、農林漁業体験を主軸に地元の人(プロ)が満足いただけるように努めています。英語対応もでき、車椅子の方のご利用も可能です。

ユニークな造りの客室での滞在はきっとご満足いただけます。英語対応もでき、車椅子の方のご利用も可能です。 こちらの宿で素敵な時間を過ごすことができますよ。

青森県五所川原市みどり町4丁目46

民泊宿屋PittINNの口コミ・評判・ブログ

※google口コミより引用

ワンコと泊まれる宿。自分の部屋のようにリラックスできた。
2021年4月平日の料金、大人一人6999円、犬一匹1980円、安価で清潔、オシャレなお部屋でした。駐車場はすぐ裏に有り、無料です。オーナーさんは感じ良くとても親切。

最高の住環境。1泊2日おひとり様1万円~1万5000円台のコンドミニアムと同じ環境で1泊する事ができます。使い方としては、五所川原に住んだ気分を味わうという感じで利用されると、より一層、楽しめます。お風呂は広田温泉。ごはんはスーパーさとちょうのお惣菜、ちなみに、ローカルフードの工藤パン(青森県)、シティパン(宮城県)、白石パン(岩手県)のパンも買えてしまう。隠れスポットがあります。キャンピングカーも駐車できそうな駐車場もあるので、車中泊されている方にもオススメの宿泊先です。
軽い気持ちで予約して、やっぱりやめよう、あらま。予約成立したらキャンセル料100%、どうしようと感じたら、まずは「津軽半島観光アテンダント」と検索。宿泊先の五所川原近郊や津軽鉄道沿線を中心に津軽地方の旅行先や地域の穴場情報が手に入りますので、調べて見ると良いでしょう。キャンセル料を支払うくらいなら、津軽を楽しみにましょう。
ペットの宿泊が可能な宿ですが、外に逃げ出す危険性あり猫と宿泊される場合は、必ず、ペットゲージを持ち込みましょう。障子があります。猫をゲージから出す場合は、障子戸を必ず撤去すること。犬をゲージから出す場合は犬が排尿したくなるコーナーが複数カ所あり、放出する場合は、マナーウェアの着用をオススメします。
ゴミについて、五所川原のゴミの分別ルールは細かいので面倒なら住んでいる地元自治体に持ち帰り廃棄された方が良いでしょう。
コメントありがとうございます。
帰り際にいただきました缶ジュース、おいしくいただきました。機会があれば、また、宿泊させていただきます。

街中で便利です。立地は静かな住宅街。日中は宿の前から岩木山が綺麗に見えます。スタッフさんもとてもホスピタリティーに溢れてます。

2020-12-27現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

民泊宿屋PittINN周辺の観光・おすすめ宿

ローラー滑り台(道の駅・十三湖高原)

黄金崎不老ふ死温泉

木造駅(土偶型の駅)

一戸菓子店

そば処案山子(旧増田家住宅母屋)

出来島海岸の埋没林

パークイン五所川原

黄金崎不老ふ死温泉(混浴あり)