ランプの宿 青荷温泉 | 弘前の穴場観光| 旅らぶ♡女子旅おすすめスポット

旅らぶ47都道府県制覇の女子旅部による観光スポット紹介

青森 > 弘前 > ランプの宿 青荷温泉
青森 > 黒石 > ランプの宿 青荷温泉

ランプの宿 青荷温泉

ランプの宿 青荷温泉

露天風呂ほか四つの湯めぐりの出来る、ランプの宿青荷温泉。

館内の明かりは非常灯以外すべてランプのみ細い山道を運転して1時間、秘境感あふれる青荷温泉「ランプの宿 青荷温泉(以下、ランプの宿)」は青森県のほぼ中央に位置する黒石市にあります。

青森県黒石市沖浦 青荷沢滝ノ上1-7

ランプの宿 青荷温泉の口コミ・評判・ブログ

※google口コミより引用

念願の青荷温泉
元来昨年のGW前に泊まる予定でした。
コロナの影響で泣く泣くキャンセルしましたが今回は後悔先に立たず。自粛ムード漂う中せっかくまとまった休みが取れたこともあり青森へ
宿に向かう道は国道から離れるにつれて段々と狭くそして未舗装になっていきます。
興味深かったのは要所要所にある津軽弁の道案内
道案内に夢中になり過ぎで思わず脱輪しそうになるなどハプニングがありましたが眼下に宿が見えたときにはテンションがかなり上がりましたね~。
もうこの辺まで来ると携帯は圏外です。
車を降りたら電気も電波も無い非日常の世界の始まりはじまり。
宿の周りにはお客を迎えるかのように煌々としたランプの灯りが。
フロントのある建屋に入ると電気が無いため日中にも関わらず薄暗い空間が広がっておりました。
試しに携帯を覗くもやはりダメ...圏外。
もちろん頼みの綱のWiFiも無し。
電気も電波もTVも無いため部屋での時間つぶしは窓から見える景色を眺めながら持参した本を読みふけること。
おかげさまでこれまで先延ばしにしていた書籍を読破することができ達成感に浸れることができました。
温泉は内風呂と外風呂があり、外風呂は本館前と吊り橋を渡った先にある露天風呂(混浴)と滝見風呂があります。
吊り橋下を流れる青荷川の流水音は迫力があり大自然の雄大さを感じることができます。
温泉利用後は電気が無いためドライヤーを利用できませんので髪が長い方は予め覚悟が必要です。
食事はランプの灯る食事処で宿泊者が一堂に会していただきました。
ランプの灯りは薄暗く料理の写真を撮影することは困難でした。
かといってフラッシュを焚くのもはばかれますので料理の写真は断念しました。
太い串に刺さった岩魚の塩焼きは美味しくお酒も進みました。
一口大を更に四分の一サイズにカットした具がたくさん入った『けの汁』は味噌汁とは違ったうまさがありました。
夕食時に料理長(?)の方が会場中央に立ちメニューの説明を津軽弁で一品一品説明をしてくださったのですが暗さでお品書きが見えない状況下では画期的だなぁと感じましたね。
※電気が通っていないと書きましたが自家発電でしょうか?
非常灯や宿の電話など最低限の電力はあるようです
1泊2日の外部から完全に遮断されたお籠り生活はとても刺激的でした。
次回は2泊3日にも挑戦してみたいですね。
宿のスタッフのみなさんへ
「 ヒバナァー 」

前から一度行って見たかった ランプの宿。口コミと 宿に連絡確認もしてから 行って来ました。
口コミに暗すぎると ありますが 私的には かなりいいです行くにあたり
電池のランプ(アウトドア用や安い100均一)あれば部屋も移動も読書するなども便利です。私はアウトドアランプとキャンドル持参でした😊
料理は、かなり良かったです決まった時間に行けば出来たてでボリュームもあり山ならでは青森ならではの食事です。お風呂離れにヒバ浴場や滝見や露天や三ヶ所あり、内湯もいれれば四ヶ所あり それぞれ 浴場だけかと思いきや よくみると扉があり、それぞれに小さな露天色々なパターンがあります。
お湯も 熱め 外は 中ぬるめ かなりぬるめもあり 真冬でも熱めから温まって ぬるめ外繰り返し入れて とても気持ちいいです 露天風呂は広くぬるめ小さな桶風呂が高温です。24時間も最高で貸し切り状態です。
混浴は、しっかりした湯浴み着をレンタルできます預け金2千円で返却したら返金してくれます。
電波は確かに繋がりませんが写真撮影などはモバイルバッテリー持参
で充電も出来るから問題なくでした
ストーブつけていたら窓少し開けて換気してたら24時間暖かいです
色々行きましたが何とも言えない風情ある昼 夜で全然また違う味わい雪遊びしたりも喫茶でコーヒー飲んだり漫画、雑誌もあります。
お風呂も雰囲気も料理も全て良かったです。スタッフさんもかわいらしく、のんびりしてます。
お風呂好きじゃないや 暇すぎるのはとかなら 苦手かもです
近く道の駅虹の湖まで1日三回送迎あります。

近くの道の駅から、送迎バスは出ているが時間に注意して。
今回は車で向かったが、懸念していた険しい道では無いと個人的には感じた。
宿の近くに停められる駐車場は、障害者スペースのみ。
第二駐車場から徒歩で向かうが、帰る際に上りなので二日酔いでは厳しいのかもしれない笑
キャリーバッグは控えた方が良さそうで、運動靴を推奨としたい。
宿内の酒類は良心的価格と感じられた。
食事について書き込みが賛否両論だが、個人的には十分に美味しく感じられ満足する内容だった。
お風呂は四箇所あり、内一つが混浴。
混浴は時間帯によって、女性専用になる模様。
携帯が繋がらない点、大いに楽しめた宿だった。

https://www.google.com/travel/hotels/entity/CgsI6bvVssLHofffARAB/reviews?g2lb=2502548%2C4258168%2C4270442%2C4306835%2C4317915%2C4371335%2C4401769%2C4419364%2C4429192%2C4482438%2C4486153%2C4509341%2C4530346%2C4533882%2C4536454%2C4270859%2C4284970%2C4291517&hl=ja-JP&gl=jp&ssta=1&rp=EOm71bLCx6H33wEQ6bvVssLHofffATgCQABIAcABAg&ictx=1&sa=X&ved=0CAAQ5JsGahcKEwjQ2oCQ_eHwAhUAAAAAHQAAAAAQAg&utm_campaign=sharing&utm_medium=link&utm_source=htls&ts=CAESABpJCisSJzIlMHg1ZjliMWE1NWZlMTA2N2UxOjB4ZGZlZTg2M2MyNjU1NWRlORoAEhoSFAoHCOUPEAUYHBIHCOUPEAUYHRgBMgIQACoJCgU6A0pQWRoA

2020-12-27現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

ランプの宿 青荷温泉周辺の観光・おすすめ宿

岩木山神社

黒石つゆ焼きそば

黒石温泉郷落合温泉 花禅の庄

弘前城

津軽藩ねぷた村

中野もみじ山

大鰐温泉ヤマニ仙遊館

一戸菓子店

田舎村 田んぼアート

湯源郷の宿 日景温泉

黒石温泉郷温湯温泉 山賊館

南田温泉アップルランド

嶽温泉のマタギ飯

黒石市中町こみせ通り

新岡温泉

ホテルあずまし屋

嶽温泉 山のホテル

アグリインホリデー 英国貴族の館

嶽きみ露店・直売所

アソベの森 いわき荘

星と森のロマントピア

温湯温泉共同浴場 鶴の湯

弘前大学

大正ロマン漂う湯宿