乙女の像 | 奥入瀬・十和田の穴場観光| 旅らぶ♡女子旅おすすめスポット

旅らぶ47都道府県制覇の女子旅部による観光スポット紹介

青森 > 奥入瀬・十和田 > 乙女の像

乙女の像

十和田湖国立公園指定15周年を記念して、昭和28年に建てられたこの「乙女の像」のブロンズ像は、彫刻家であり詩人でもある高村光太郎の最後の作品としても知られ、完成まで1年余りかかったと言われています。

高さ2.1mの2人の裸婦が左手を会わせ向かい合っており、モデルは光太郎の愛妻で詩集「智恵子抄」で知られる智恵子夫人です。

台座には婦人の故郷、福島産の黒御影石を利用しています。

2020-12-27現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

乙女の像周辺の観光・おすすめ宿

奥入瀬渓流

日本三秘湯 谷地温泉

野の花 焼山荘 

十和田市現代美術館 アート広場

星野リゾート奥入瀬渓流(混浴あり)

蔦沼

キリストの墓(新郷村)

十和田ホテル

大石神ピラミッド(新郷村)

十和田湖(滝ノ沢展望台)

千年の秘湯 蔦温泉旅館

アドベンチャーホテル

酸ヶ湯温泉旅館(混浴あり)

十和田市現代美術館

十和田神社

ホテル 十和田荘

奥入瀬森のホテル

十和田プリンスホテル

バラ焼き

薬研温泉

十和田湖冬物語

銚子大滝