マイページ登録でお気に入りリストを保存できます!

硫黄山アトサヌプリの観光情報・写真

硫黄山アトサヌプリ

FavoriteLoadingお気に入りに追加する!
Tags:

今なお噴き続ける大地のエネルギー
アイヌ語で「アトサヌプリ」、裸の山と呼ばれる硫黄山。
山肌からはゴウゴウと音を立てながら噴煙がほとばしり、周囲には独特の硫黄の匂いが立ち込めています。
レストハウスのある駐車場から山裾の砂礫を少し進むと、噴気孔のすぐ近くまで行くことができます。
黄色の硫黄の結晶がいくつも見られ、勢いよく噴気があがる様はとてもダイナミック。
地球の鼓動を間近に感じられる空間が広がっています。
また、ここは弟子屈町の歴史の大切な1ページとなっている場所。
かつて硫黄の採掘で栄えたこの山が、この地に鉄道を敷設させ、川湯温泉の発展を支えてきました。
往時の活気あふれる様子に想像をめぐらせながら、歴史を感じるひとときを過ごしてみませんか。

<硫黄山DATE>
・標高…512m
・種類…溶岩ドーム(活火山ランクC)

みんなの硫黄山アトサヌプリくちこみ・評判


硫黄山。アトサヌプリ。
都丹さんはここで働かされ失明したとありましたね。
硫黄の香りが凄まじいのであまり長居すると全身ににおいがこびりついて大変なことになります🌋
#黄金神威聖地


先週のブラタモリで硫黄山(アトサヌプリ)が出てたので便乗して、硫黄山を背に国鉄時代の釧網本線貨物列車。釧路のDD51、DE10は雪で削られるのかフードの白線がかすれていた(1984年)


北海道の硫黄山(アトサヌプリ)を知ってしまうと、箱根とかが少し物足りなくなっちゃうと思う。ここは凄すぎた


勝手に観光案内〜。
さて、ここはどこでしょう?
火山ガスの影響で荒凉とした大地。湧き上がる噴気、轟音。そして満天の星空。
そう、まるで火星!(行ったとは言ってない)
一眼レフじゃないと難しいけど、写真好きなら一度は行って欲しい場所。
それが弟子屈町川湯の硫黄山(アトサヌプリ)


硫黄山(アトサヌプリ)。
川湯温泉の所から硫黄の”イヨ
ウ(異様)”な臭いに包まれて来ました。
山の麓の黄色い岩から凄い勢いで水蒸気が立ち上がっています。
自然の荒々しさを垣間見れました。


弟子屈の硫黄山アトサヌプリ(裸の山)⛰
イソツツジ?白ツツジ?が多分見頃(終盤かも?)😊
ここの駐車場と摩周湖第一展望台の駐車場が合わせて500円って知らなかった〜😇
周りもすごい硫黄の香りに包まれてたよ☺️✌️♨️
やーそれにしても暑い😵今日は24℃くらいあった☀️もう夏だ🌞


川湯温泉ツーリングの続きです
屈斜路湖、硫黄山(アトサヌプリ)きれいでした!
森のホールのサンドウィッチと東藻琴のソフトクリームも最高でした
ツーリング最高!!


摩周カルデラと屈斜路カルデラ(日本最大のカルデラは阿蘇ではなく屈斜路)が連なる巨大火山地帯。
屈斜路カルデラ内では中央火口丘の硫黄山(アトサヌプリ)が今尚噴気と硫黄をドシドシ出している。
優れが沢山ある。評価は爆优。
(川上郡弟子屈町)


1枚目、摩周湖と摩周岳(カムイヌプリ)
2枚目、硫黄山(アトサヌプリ)
3,4枚目、斜里岳
斜里岳あたりは遠くから見てもやばい雰囲気プンプンする
冬山登山する人は尊敬に値すると思う

硫黄山アトサヌプリ関連キーワード(by googleサジェスト検索)

アトサヌプリ登山
硫黄山 観光
硫黄山 営業時間
アトサヌプリ 熊落とし
硫黄山 お土産
硫黄山 危険
硫黄山 トレッキング
北海道 硫黄山 地図
硫黄山アトサヌプリ 心霊 幽霊
FavoriteLoadingお気に入りに追加する!
Tags:
2022年12月20日現在の情報です(初期登録:2021-06-02)
料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください

硫黄山アトサヌプリ周辺の観光・おすすめ宿

屈斜路湖

道の駅 摩周温泉

川湯温泉 池田屋

お宿 欣喜湯

藻琴山展望台

屈斜路湖荘

摩周湖

川湯温泉足湯

管理人の旅ブログ