御香宮神社 | 宇治・伏見の穴場観光| 旅らぶ♡女子旅おすすめスポット

旅らぶ47都道府県制覇の女子旅部による観光スポット紹介

京都 > 宇治・伏見 > 御香宮神社

御香宮神社

御香宮神社は、京都市伏見区御香宮門前町にある神社。式内社で、旧社格は府社。通称御香宮、御幸宮。伏見地区の産土神である。 神功皇后を主祭神とし、夫の仲哀天皇、子の応神天皇ほか六神を祀る。神功皇后の神話における伝承から、安産の神として信仰を集める。平安期、境内から病気に効く香水がわき出たので清和天皇からこの名を賜ったという。桃山期の特色ある建築物のうち表門や極彩色彫刻の本殿は重文。神功皇后ほかを祀り、豊臣秀吉は伏見城の守り神とした。書院の庭は、小堀遠州ゆかりの石庭。鳥羽伏見の戦いでは薩軍の屯所に。10月上旬の9日間におこなわれる神幸祭は「伏見祭」といわれ伏見随一の祭。獅子一対・神輿3基、武者行列のほか、多数の氏子が出仕しての行列がある。1日目、8日目夕方から趣向をこらした大小の花傘が氏子各町から「アラウンヨイヨイ…」のかけ声で参加し、夜遅くまでにぎわう。

2021-11-22現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

御香宮神社周辺の観光・おすすめ宿

長建寺

伏見桃山城

萬福寺

三室戸寺

乃木神社

宇治公園

笠置ベース

ホテルディスカバー京都長岡京

興聖寺

源氏物語ミュージアム

松本亭

和束荘

宇治上神社

月桂冠大倉記念館

茶願寿邸

キザクラカッパカントリー

宇治市植物公園

花やしき浮舟園

寺田屋

古都泊

伏見十石舟

平等院