山中温泉 | 加賀の穴場観光| 旅らぶ♡女子旅おすすめスポット

旅らぶ47都道府県制覇の女子旅部による観光スポット紹介

石川 > 加賀 > 山中温泉

山中温泉

山中温泉は開湯1300年の歴史と豊かな自然、文人墨客が愛した情緒あふれる温泉地です。

山中温泉の歴史は古く、今から1300年前に奈良時代の高僧・行基が発見したと伝えられています。行基は丸太に薬師仏を刻んで祠を造り、温泉のお守りとしました。多くの人が山中を訪ね、その湯で病と疲れを癒したとされます。

時は過ぎて平安末期の治承の頃。能登の地頭・長谷部信連は一羽の白鷺が傷めた足を山陰の小さな流れで癒しているのを見つけます。その場所を掘ると5寸ばかりの薬師如来像が現れ、美しい温泉が湧き出しました。信連はここに12件の湯宿を開き、それが山中温泉旅館の始まりと語り継がれています。

山中の温泉は身体の芯までしみわたり、身も心もうるおすと芭蕉が称賛した日本三大名湯のひとつ。芭蕉の句「山中や 菊は手折らじ 湯の匂ひ」から命名された総湯・菊の湯は、開湯以来1300年変わらぬ場所で今も昔も多くの人たちに親しまれています。

〈泉質・泉温〉
カルシウム・ナトリウム一硫酸塩泉、48.3度
〈主な効能〉
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復・疲労回復・健康増進、動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病、運動麻痺
〈飲泉〉
可能 (胆石、慢性便秘症、肥満、糖尿病、痛風)

2021-08-25現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

山中温泉周辺の観光・おすすめ宿

無限庵

大江戸温泉物語 山代温泉 加賀の本陣 山下家

加賀伝統工芸村 ゆのくにの森

山中温泉かがり吉祥亭

山代温泉 源泉足湯

山中温泉吉祥やまなか

加賀山代温泉萬松閣

足の湯えんがわ

加賀市中央公園

月うさぎの里

山中温泉花つばき

鶴仙渓

山中温泉 厨八十八

金沢の奥座敷「辰口温泉」

長者屋敷跡

粟津温泉

松井秀喜ベースボールミュージアム

山中温泉胡蝶

山代温泉

山代温泉加賀百万石

山中温泉花紫

あやとりはし

九谷焼窯跡展示館

こおろぎ橋

浮御堂うきうき弁天

魯山人寓居跡 いろは草庵

中谷宇吉郎雪の科学館

湯快リゾート山中温泉よしのや依緑園

片山津温泉矢田屋松濤園

みやこわすれの宿こおろぎ楼

加賀片山津温泉

薬王院温泉寺