2024年6月中旬~3ヶ月間日本一周の旅に出ます!

富山大人旅 #3

目次

富山 大人の遊び33toyamatabiを巡る旅③

旅した日:2017年8月下旬

富山 大人の遊び33toyamatabiを巡る旅②の続きです~☆

お昼ごはんは【たら汁の聖地】タラ汁ストリートへ。

富山県朝日町の国道8号線にあります。約1.8Kmに10件ものお店があるそう。

越中宮崎駅、別名ヒスイ海岸駅の目の前にある「お食事処 結」さんでタラ汁定食を頂きました。タラの頭が丸ごと入ってる!

お味は薄味なんだけど、タラのお出汁がしっかりと出ていて体に優しい感じ。

ご飯との相性も抜群。二日酔いにも良さそう。

お店の中は昭和な感じでレトロ!イイ!

お店のお母さんたちも気さくで元気いっぱいでした。

タラ汁ストリートでお店を2~3件くらいハシゴして食べ比べるのも楽しそう!

昼ごはんの後は、お店のすぐ近くのヒスイ海岸でお宝さがし。

宮崎・境海岸は、ヒスイの原石が打ち上げられることから「ヒスイ海岸」と呼ばれるそうで、ヒスイ探しにやってくる人が沢山いるんだそうです。

特に波の荒い日の翌日が見つかりやすいんだって!

地元のヒスイ探しの達人ガイドさんが持っているヒスイの指輪コレクション見せていただきました。

やばい、めっちゃ欲が出てしまう。

ヒスイ欲しい!がんばる!!

BEAUTIFUL LIFE 絶景SPECIAL

ヒスイ海岸で探す自分だけの宝物

ということで、溢れそうな物欲を抑えヒスイ探し開始。

長靴をお借りして準備も万全です。

ヒスイ探しのポイントは乾いた場所ではなく、濡れた場所で探すことなんだそうです。

水で濡れるとキラッと輝くらしい!

事前に石のガイドブックも頂いたので、それを参考に探しました。

いや、ほぼガイドさんに聞いてばっかりだったかも。。

どれも綺麗に見えてくる。

夢中で探していると本当に時間を忘れてしまうし、ここが波打ち際だということも忘れて水没したり(笑)

若気の至りも発見。

ヒスイのついでにこういう『至りな石』を探すのも面白いかも。

そして成果。

今回は短い時間だったので、残念ながらヒスイを見つけることはできなかったけど、メノウをゲットしました!

あとはハート形の石とか、ただの石だけどビビッときた石とか、色々とお土産ゲット。

ヒスイ探しの後は、朝日町出身の石作家、野村佳代さんによるストーンブレスレットのワークショップ。

ヒスイ海岸の自然石を使ったブレスレット作り体験ができます。

リリアンみたいな感じで紐を編んで

好きな石をつけて出来上がり!

かわいい♡

ツアー最後の場所は「杉沢の沢スギ」を見学。

BEAUTIFUL LIFE 絶景SPECIAL

神秘の森「杉沢の沢スギ」ガイドツアー

入善町にある「杉沢の沢スギ」日本で唯一とも言われる平地の湧水地帯に生育するスギ林です。

昔は40か所130ヘクタールあった沢スギは昭和40年代にほんとどが開拓され水田になってしまったそうで、今回見学した沢スギは貴重な生き残りの杉林なんだそうです。

海岸近くになのに、杉林。黒部川扇状地の湧水によって生育できるんだそうです。

平地の湧水地帯に生息するスギ林は日本でここだけなんだそう。

肥沃な湿り気で育つ杉が、このように沢地で育つのは、常に流れる水が酸素を供給してくれるからだと考えられているそうです。

幹の根元付近から芽が出て新たな幹になる。森の生命力を感じます。

小さな川や池、苔のついた木などミステリアスな森の雰囲気。

地元ボランティアや住民の方たちの保護活動によって大切に守られているんです。

静けさの中に淀みのない空間が広がります。奥行、懐の広さという言葉が思い浮かびました。

なんか森のパワーをもらった!

沢スギ自然館に貼ってあった牡蠣のポスター。

ここ入善町には「牡蠣を入善海洋深層水で浄化させる施設」があって全国から牡蠣を入荷し、浄化してから直営店に出荷するということを行っていいるそうで、一年中牡蠣を食べることが出来るんだそうです!

これは牡蠣好きとしてはかなり耳寄り情報!

内容盛りだくさんのツアーを終え、富山駅から関西へ帰ります。

富山には路面電車があるんですね~趣があっていいな。市内もぶらぶらしたら楽しそうだな。

帰りのサンダーバード。

KIOSKで買った富山白えび味のジャガビーと、20年ぶりぐらいに読んだ赤川次郎をお共にして、旅の余韻に浸りながら帰りました。

一人旅ではできないような経験を色々とさせていただきました!楽しかったし富山が好きになりました♡

サンダーバードって高槻に停車することに結構、衝撃を受けつつ無事に神戸に帰りつきました。

東京からは新幹線があるので、めっちゃ便利そう。

ひとつだけ心残りな『富山ブラックラーメン』食べそびれた・・

大喜さんがおすすめだよーって教えてもらったので、次回富山に来たら絶対食べたいと思います。

あと坪野鉱泉は行っちゃダメ。怖いとこらしいです。(自分用のメモ)

富山旅おわり

お世話になったホテル

魚津駅より徒歩1分!朝食バイキング、大浴場・露天風呂・サウナ付の超コスパホテルです!朝食は「なつかしの惣菜・北陸の味」をテーマにした選べる和定食・洋定食。

富山プレスツアーおもひで。

富山のプレスツアーでご一緒させていただきました「旅行新聞」社の方より、掲載誌を送っていただきました!

なんか、めっちゃうれしい。なんて律義な方なんだ!!さすがや。

旅行新聞は業界人のための業界専門紙なんだそうです。

旅行業界の人じゃないと見る機会ないんやね~

うきうきしながら拝見させていただくと、わたしの横顔と後姿載ってる!なんかうれしい。

改めて富山は本当にいろんなものを見る機会をもらえて、普段なら絶対に知り合うことのないようなメディアの方々や観光協会の方がに出会えたなーと。

1. 富山プレスツアー 1

2. 富山プレスツアー 2

3. 富山プレスツアー 3

33toyamatabi.jp

大人の遊び 33toyamatabi beautiful life 絶景 special

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
じゃらんクーポンフェス

この記事を書いた人

写真で直感的に探せる日本各地の観光スポット紹介サイトです。47都道府県を旅した女子旅部員が旅行ブログ形式でおすすめ観光やグルメ、宿泊施設(ホテル・旅館)を紹介しています。
ツイッターとインスタグラムは毎日更新(予定)していますので、フォローしていただけると嬉しいです。

コメント

コメントする

目次