長万部名物カニ飯 | 長万部の穴場観光| 旅らぶ♡女子旅おすすめスポット

旅らぶ47都道府県制覇の女子旅部による観光スポット紹介

北海道 > 長万部 > 長万部名物カニ飯

長万部名物カニ飯

駅弁でおなじみの「かにめし」は長万部町の歴史・文化ともいえる特産品。

その誕生は、長万部駅構内で弁当の販売をしていた、長万部駅構内立売商会(現:かにめし本舗かなや)が、戦後の食材不足の折に「煮かに」を弁当の代わりに販売したのがきっかけ。

「煮かに」は毛がにの旬である夏にしか販売できな買ったため、かにの美味しさを一年中味わってもらえるようにと、何度も試作を重ね昭和25年「かにめし」が完成しました。

現在では長万部町内の飲食店やドライブインなどで個性豊かなかにめしが作られています。

2021-01-08現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

長万部名物カニ飯周辺の観光・おすすめ宿

ホテル 四国屋

静狩海岸の鳴き砂

二股らじうむ温泉旅館(混浴あり)