2024年6月中旬~3ヶ月間日本一周の旅に出ます!

雄山閣

日本一周で立ち寄った男鹿温泉 雄山閣さんの入湯ブログです。

目次

男鹿温泉 雄山閣 日帰り温泉へ

男鹿半島で宿泊したかった日本秘湯を守る会のお宿、雄山閣さん。男鹿半島に来たら雄山閣さんに泊まってみたいなぁと思ってたんですが、1人宿泊は受け入れていないようで予約できず、無念。ってことで日帰り湯が可能なので湯を頂いてきました!

前日にお電話でお問い合わせしたところ、営業時間が12:30~14:00(基本11:00~14:00)営業時間が変更になることもあるようなので立ち寄り湯は事前に時間を確認したほうが良さそうです。

なまはげの口から噴き出す源泉!飛距離がすごいってことで温泉好き界隈では有名なお宿ですね。わたしもなまはげ噴射湯、ひと目見てみたい!そしてプシャーっと湯をかけて頂きたいっ!

まずは内湯へ。浴場のドアをガラリと開けるとすぐに目に飛び込んでくるのはプシャーっと湯を噴射するナマハゲ面。本当に凄まじい噴射力で、思わず笑っちゃったよ。

ぷしゃー、ぷしゅっ、ぷぷぷ・・・みたいな感じで湯の噴出は変則的。たまに噴射が止まったかと思うと激しく噴き出す。おもろい。ナマハゲの口からって発想、ナイスアイデアや。この宿では源泉かけ流しではなく源泉吹き出しby なまはげ。

今日のお湯の色は鶯色!日によって茶褐色になったり黒っぽくなったり白っぽくなったりするらしいです。繰るたびに湯の色が違うのはリピートしたくなっちゃう。ちなみにナマハゲの口から噴射しているのは内湯だけで露天のナマハゲさんは大人しく鎮座。とはいえパイプからドバドバのかけ流し。

加水無・加温無・循環無・消毒無の生の温泉。ちょっと熱めですが加水しなくて入れるのがうれしい♡湯面には細かな析出物がはらはらと浮かんできました。床や浴槽の縁は長年蓄積された析出物でゴツゴツアート状態に。舐めると鉄&ちょっとしょっぱい。塩っ気があるので湯上がりは体の熱がなかなかひかないよ。あっつーぃ!

泉質はナトリウム・塩化物温泉54℃。浴槽の温度は42℃~43℃といったところです。

浴槽の湯の華が塊になるほど!重みに耐えきれず落下したそうなんですが、これをお風呂に入れたら・・・むふふ♡

男鹿の守り神である、「なまはげ」の口から、勢い良くお湯が「噴き出す」様子は圧巻!!まさに、なまはげの叫び声のようです。

秋田県男鹿市北浦湯本字草木原52
日帰り時間|11:00~14:00(要確認)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
じゃらんクーポンフェス

この記事を書いた人

写真で直感的に探せる日本各地の観光スポット紹介サイトです。47都道府県を旅した女子旅部員が旅行ブログ形式でおすすめ観光やグルメ、宿泊施設(ホテル・旅館)を紹介しています。
ツイッターとインスタグラムは毎日更新(予定)していますので、フォローしていただけると嬉しいです。

コメント

コメントする

目次