マイページ登録でお気に入りリストを保存できます!

御宿 結の庄の観光情報・写真

岐阜 > 白川郷 > 御宿 結の庄

御宿 結の庄

FavoriteLoadingお気に入りに追加する!
Tags:

世界遺産 白川郷の玄関口に人と人とを結ぶ“結”の心をコンセプトにした歴史と趣の薫る宿「御宿 結の庄」。
「ゆるりの湯」と名づけられた湯処で愉しむ天然温泉は肌触りが心地よく、 湯上り後も続く保温効果にほっこりと癒されます。 大浴場と2つの貸切風呂をご用意しております。

岐阜県大野郡白川村飯島908-2

御宿 結の庄 宿泊記口コミブログ

今年のお盆休みを利用して、白川温泉郷に行きました。
泊まったのは、共立リゾート ドーミーイン系列のお宿御宿 結の庄です。
世界遺産にも登録されている白川郷の合掌作りは、日本の雪国に住む人々の暮らしが息づいています。
結の庄の外観は、そんな合掌作りをイメージした作りになっています。
お宿に一歩足を踏み入れると、かわいい「さるぼぼ」が出迎えてくれます。
さるぼぼとは、飛騨地方の方言で、猿の赤ちゃんという意味です。
黒い頭巾に、真っ赤なボディが特徴的です。
お守りや、子供の遊び道具などに用いられる縁起の良いお人形です。

お宿の中のインテリアなどは、古民家風のテイストなので田舎のおばあちゃんの家に遊びに来たような、懐かしさを感じます。
フロント横の階段を上がると、合掌作りの屋根裏部屋のようなスペースがあります。
正面には、テレビが備え付けてあり、白川郷の伝統や文化を紹介する映像が流れています。
その土地に暮らす人々の生活や、四季折々の自然など感じることが出来ます。

テレビの右手には、大きな木箱が置いてあり大中小の色浴衣が入っています。
撫子の花柄や、菊の柄、萩の花、季節の和柄など女性の物が多いですが、男性用も用意されています。

浴衣に着替えたら、お待ちかねの温泉です。
結の庄の湯は、大浴場と貸し切り風呂があり自由に入ることが出来ます。
泉質は、ナトリウム-塩化物温泉で、保温性が高く、冷え症の改善、神経症の緩和、筋肉痛や関節痛などにも優れています。
特筆すべきは、貸し切り風呂です。
特別料金を払わずとも、誰でも利用出来ます。
檜風呂の天雲の湯、陶器風呂の星雲の湯のふたつです。
予約も不要で、入り口には鍵があり、施錠するとランプが点灯します。
ランプが消えていれば、いつでも使用可能です。
24時間出入りが出来るので、ふと夜中に目が覚めても
入ることが出来ます。

良いお湯につかり、すっかりリラックス出来たら、湯上りには、アイスキャンディーとドリンクが用意されています。幾つ食べても飲んでもOKです。
太っ腹なサービスにテンションが上がります。
温泉の後は、お食事です。
内容は、飛騨地方の郷土料理です。
宿の前には、山があり手前には川が流れています。
2人掛けの食事コーナーでは、景色を眺めながら食べることが出来ます。

飛騨地方に行くと、必ず食べたいのが朴葉味噌です。
茶色い大きな朴葉の上に、味噌を置きその上に飛騨牛や野菜などを乗せて焼きます。これは、絶品です!
総菜も山の幸、海の幸を駆使して、料理長自慢の一品となっております。
そして、食後の後には、別腹に用意された夜泣きソバサービスがあり、
最後まで食の楽しみを与えてくれます。

飛騨の歴史と趣を兼ね備えながら、ホテルの様式を取り入れている御宿 結の庄。
若いカップルからシニア、子供連れの宿泊客まで利用しやすく、満足出来るお宿となっています。

旅の終わりには、館内のお土産処にて、飛騨のお菓子やさるぼぼのキーホルダー、家でも出来る朴葉味噌セットなどを購入し、旅の思い出と共に持ち帰られてはいかがでしょうか。
私もまた、季節を変えて泊まりに行こうと思います。

御宿 結の庄関連キーワード(by googleサジェスト検索)

御宿 結の庄 ブログ
白川郷 結の庄 ブログ
御宿 結の庄 じゃらん
結の庄 夕食
結の庄 口コミ
結の庄 アメニティ
結の庄 アクセス
結の庄 チェックアウト
御宿 結の庄 心霊 幽霊
FavoriteLoadingお気に入りに追加する!
Tags:
2022年12月15日現在の情報です(初期登録:2022-12-15)
料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください

御宿 結の庄周辺の観光・おすすめ宿

白川郷

【閉業中】白川郷の湯

管理人の旅ブログ