2024年6月中旬~3ヶ月間日本一周の旅に出ます!

韓国一人旅⑥軍事境界線

目次

韓国一人旅⑥韓国と北朝鮮の軍事境界線らへんDMZ(非武装地帯)行ってみた。

旅した日:2018年5月

韓国一人旅⑤三清洞・北村韓屋マウル・仁寺洞レトロお散歩の続きの記事です。

韓国ぶらり旅の締めくくりは、韓国と北朝鮮の国境付近のツアーに参加しました。

同じゲストハウスに宿泊していた人を誘ってみたら行ってみたい!っていうことだったので一緒にGOです。

その名も、DMZ(非武装地帯)ツアー。

DMZ(非武装地帯)は、朝鮮戦争の休戦時に定められた軍事境界線から南北各2km内のエリアのことです。

本当は板門店(JSA)まで行けるツアーに参加したかったんだけど、タイミングよく!というか悪く、韓国の大統領さんと北朝鮮のあの方が板門店で歴史的な会談をする!っていうことで、一般人の見学はできなーい。

残念だけど、これが歴史的な一歩になって南北統一へのきっかけになるといいんですがねぇ。

DMZへは、観光客が個人で自由に行くことはできないらしく、ツアーバスじゃないとそのエリアへは入れない仕組みになっているそうです。

朝8時くらいにDMZツアーバスに乗り、いざ国境へ!

ツアーバス内はほとんどヨーロッパ系のお客さんしかいませんでした。アジア人は私たちだけ。

臨津閣国民観光地で非武装地帯に入る前にいったんトイレ休憩。お土産店には何ともレアなアイテムが売ってました。

この観光地は、坡州の最北にある約36,000坪の平和公園で軍事境界線から南方約7km、民間人統制線より南の場所に位置にあります。

「南北分断の象徴」というイメージが強いこの地は「自力で行くことができる北朝鮮にもっとも近い場所」となっているそうです。

ツアーバスはこんな感じ。なんか強そう。

非武装地帯に入る際に、ゲートみたいなものを通過したんだけど、韓国の兵隊さんがバスの中に乗り込んで観光客一人一人のパスポートチェックをして回るんだけど、なかなか手に汗握る緊張感漂うひと時でした・・・、。

手には銃持ってるし、ゴツイし、射殺されたらどうしよう・・っていう非日常な妄想がむくむく広がってほんとに汗かいた。

トイレ休憩の際にツアーガイドさんが非武装地帯のことや、朝鮮半島の歴史についていろいろと教えてくださいました。

ガイドさんの親戚も北朝鮮にいるらしく、早く自由に行き来できるようになってほしいって言ってた。

同じ民族同士での戦争、38度線分断、日本で例えると、突然関東と関西の戦争が勃発して、私が東京出張行ってる間に静岡辺りに国境ができて、関西に戻れなくなって好きな人達に永遠に会えなくなる。

みたいな状況ってこと。

おれんじのおばちゃん!(笑)

銃弾でボロボロになった電車が展示してありました。

南北断裂して使われなくなってしまった駅。

開通を願うメッセージリボンが沢山結び付けられていました。

切ない・・・。

そんなこんなで非武装地帯の中へ・・・。

軍事境界線200m地点にある第3トンネル。

北朝鮮が韓国に攻め入るために掘ったといわれる南侵トンネルの一つです。

この第3トンネルは脱北者の証言により存在が明らかになり、爆破跡の向きなどから、北朝鮮が韓国側に攻め入るために掘ったものと推測されているそうです。

トンネル内は見学可能なのですが、写真撮影などは一切禁止、手荷物も必要最低限しか持ち込めません。

なので、記念撮影用の偽物のトンネルがありました(笑)

トンネル内は軍事境界線まで約200m地点まで徒歩で見学することができるんですが、結構な急こう配だし、暗いし狭いし、体力に自信のない人は途中で引き返しちゃったりするそうです。

確かにちょっとしんどかった・・・。

第3トンネルの横にあった資料館。

トンネルを掘る様子なんかが再現されてました。

実際の軍事境界線はこんな感じらしい。有刺鉄線ぐるぐるぐる。

第3トンネルを後にして、次に案内されたのは都羅展望台。

DMZの韓国側の境界線である南方限界線上に立てられた展望台です。

「分断の終わり、統一の始まり」

双眼鏡で北朝鮮側を見ることができます。

人が歩いているのが見えたり畑仕事をしている姿が見られるらしいんだけど、この日は人っ子ひとり見ることができませんでした。

一応、この線の内側は写真駄目よーっていうラインが引かれてるんだけど、みんな気にせずバシャバシャ写真撮ってた(笑)意外とゆるい一面も。

展望台にあったお土産物屋さん。DMZグッズ、土産話のネタに買いたくなってしまう・・・。

このTシャツなんかイカスやーん(笑)普段使いできそう(笑)

坡州DMZエリアの鉄道駅「都羅山駅」

ソウルから都羅山駅へとつながる線路は北朝鮮の方まで延びており、将来南北の鉄道が連結した際には、都羅山駅が北朝鮮に向かう始発駅になるんだって!

駅構内には「南北出入境管理事務所」が設置されていて、将来南北の人々が行き来する際に利用する出入境審査台や税関などの施設も整ってるんだとか。

DMZチョコレート。これ、大量買いしました(笑)

ひと箱300円でお手頃だし、めちゃくちゃ話のネタになる!!

中のチョコレートは見た目はウズラの卵、味はチョコ〇ールのバッタものみたいな感じでした(笑)

お米も売ってる!!

約半日のツアーを終えてDMZからソウルへ戻ってきました。

このツアー結構重苦しいというか、暗い気持ちになるというか・・・だったので、ツアーバスを降りてソウル市内のカラっとした雰囲気を感じたらほっとしました。

うん、今日も平和や!いいことや!

ゲストハウスの人とソウルでご飯を食べて、明洞~東大門あたりをぶらぶら。

韓国コスメが激安で買える店があるらしいという情報をゲットして向かってみました。

その名も、THE MASK SHOP。

お店の中は韓国コスメやシートパックなどが、市価の半額~2割引きぐらいで売られてました。これはテンションあがる!!

東大門周辺をぶらぶら。

東大門デザインプラザあたりはアートっぽいオブジェが沢山あって面白いです。

この建物の設計は、2020年東京オリンピックのメインスタジアム設計にも携わったイラク出身の建築家ザハ・ハディッド氏が担当したんだって!

なんか宇宙船みたいで不思議な建築。

なんだろう、なんか・・・・なんか・・・。これ。

結果、韓国!ぶらぶらしてみたら面白い。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
じゃらんクーポンフェス

この記事を書いた人

写真で直感的に探せる日本各地の観光スポット紹介サイトです。47都道府県を旅した女子旅部員が旅行ブログ形式でおすすめ観光やグルメ、宿泊施設(ホテル・旅館)を紹介しています。
ツイッターとインスタグラムは毎日更新(予定)していますので、フォローしていただけると嬉しいです。

コメント

コメントする

目次