2024年6月中旬~3ヶ月間日本一周の旅に出ます!

おのころ島神社

日本発祥・国生みの聖地 おのころ島神社@淡路島のパワースポット

旅した日:2016年12月中旬

古事記・日本書紀によると神代の昔国土創世の時『伊弉諾命』『伊弉冉命』の二神により創られた日本発祥 – 国生みの聖地 – それが当地『自凝島神社』ということで、おのころ島神社に行ってまいりました。

ものすごく大きな赤鳥居が目印の神社で南あわじ市にあります。

淡路島のドメジャー観光スポットの「イングランドの丘」とか「淡路島牧場」にも近いので、観光ルートに入れると良さそうです。

畑の中にばぁーんと赤鳥居が建っているので遠くからでもすごく目立ちます。高さ21.7mだそうです。

神社の中ほどにあるセキレイ石。みんな並んでなにかをしていたので、わたしもとりあえず並んでみました。

新しい出会いを授かりたい場合は、白→赤の順に縄を握る、一人で来た場合は赤→白の順に縄を握る、カップルで来た場合は赤(男性)→白(女性)の縄を握り、手を繋いで、思いを込めてお祈りするといいらしい。

カップルにもシングルにも優しい鶺鴒石。

おのころ神社のご神徳は、夫婦和合の神、縁結びの神、産ぶの神…etcだそうで、男女関係のパワースポットのようですね。

伊弉諾命・伊弉冉命の国生みの聖地、自凝島神社・・・難しい漢字が並んでいる感じが妙に高まります。(文学部出身の性でしょうか)

おのころ島神社を後にしてランチを食べに行きました。

神社と同じく南あわじ市にある「1日3組のいけす料理屋 はぶ荘」さん

ランチは3組じゃなくてもOKみたいで、宿泊予約が3組限定だそうです。

今回はランチのみで。

建物の外にある水車が目印。

このお宿のキャッチコピーが面白くて「料理は一流、施設は三流やで!」ということでした。

ご主人と女将さんのお二人のアットホームな感じのお宿でした。

夏はハモのフルコースなんかもあるそうで、季節季節で美味しいものを提供しているんだそうです。

最近、何故かお刺身があまり好きじゃなくなってしまったので、天婦羅定食を頂きました。

どうしてお刺身が好きじゃなくなったのかは自分自身でも謎です。歳のせいで味覚が変わったんでしょうかね・・。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
じゃらんクーポンフェス

この記事を書いた人

写真で直感的に探せる日本各地の観光スポット紹介サイトです。47都道府県を旅した女子旅部員が旅行ブログ形式でおすすめ観光やグルメ、宿泊施設(ホテル・旅館)を紹介しています。
ツイッターとインスタグラムは毎日更新(予定)していますので、フォローしていただけると嬉しいです。

コメント

コメントする

目次