マイページ登録でお気に入りリストを保存できます!

和心の宿 姫の湯の観光情報・写真

秋田 > 鹿角・八幡平 > 和心の宿 姫の湯

和心の宿 姫の湯

FavoriteLoadingお気に入りに追加する!
Tags:

きりたんぽ発祥の地北秋田と美人の湯「和心の宿 姫の湯」は、おいしい秋田米を育む米代川、新秋田三十景「湯瀬渓谷」など自然美に囲まれた美人湯の郷「湯瀬温泉郷」にございます。「だんぶり長者伝説」や、「吉祥姫伝説」など、様々な言い伝えが残る東北有数の美人の湯をご堪能ください。

秋田県鹿角市八幡平湯瀬40-1

和心の宿 姫の湯 宿泊記口コミブログ

湯瀬温泉は秋田県鹿角市にある温泉地です。
姫の湯ホテルのほかに湯瀬ホテルという大きなホテルと小さめの民宿数軒と地域の人が主に利用する公衆浴場があるのみで規模こそ大きくはないですが、雰囲気があって非日常感を堪能できます。

公共アクセスとしては盛岡駅からJR花輪線もしくは高速バスがあります。
花輪線はのどかな田園風景を走る気動車で、八幡平の山を登っていきます。
渓谷沿いに風光明媚な景色が広がります。最寄りの湯瀬温泉駅は小さなこじんまりとした駅舎で、これもまた旅情を誘います。
どの宿も徒歩で行ける距離ですが、冬は雪が深いためホテルの送迎車が駅に来てくれます。

私は散歩が好きですし、雪に慣れているので徒歩で向かいました。
和心の宿 姫の湯ホテルは施設は古いですが、管理が行き届いていて、開放感のあるロビーに秋田らしい竿灯が展示されていたり趣向を凝らしたつくりになっています。
フロントの方もほかのスタッフさんも親切でお声をかけてくださいます。

和室のお部屋に宿泊しましたが、実家のような畳のお部屋でとても落ち着きます。
大浴場は湯量たっぷりでかけ流しになっています。
前面ガラス張りで、内湯でも露天の気分なのですが、実際の露天風呂がまた良いです。
それほど大きくないのですが、木々に囲まれ野趣あふれ、自然の中にいるんだなぁという気分になります。
お湯はしっとりしていて、肌にまとわりつくような乳液のようです。
「姫の湯」という施設名も納得の女性にピッタリの温泉です。

プランは夕、朝食付きでした。夕食は秋田の地のもの、郷土料理を中心に八幡平周辺の食材が並びます。
普段だと食べきれる量ではないのですが、おいしいので完食してしまいました。
給仕のお母さんがとても優しくて本当に実家に帰った気分でした。
朝食もいかにも日本的な朝食なのですが、ご飯がおいしいのでおかわりしました。
お風呂は何度入っても気持ちいいです、時間帯によって景色も異なるので、特に朝風呂は最高です。チェックアウト後は花輪線の時間まで1時間くらい空くので、ホテル裏の米代川の渓谷沿いを散歩しました。

温泉も楽しみですが、私は川沿いの散策も目的のひとつでして、自然の中に身をゆだねてボーっとする時間も深い癒しになります。
湯瀬温泉周辺はコンビニもなく、山に囲まれた秘境的な温泉地ですが、便利な日常とかけ離れているからこその満足感を味わえます。
姫の湯ホテルは温かいスタッフさんとこの地ならではの効能豊かな温泉、おいしいお料理が魅力的です。湯瀬温泉までは高速バスも本数が比較的あり便利ですが、個人的に花輪線をおすすめします。
四季折々の景色を楽しみ、ディーゼルカーのモーター音を聞きながら旅を満喫すれば思い出も一層色濃く記憶に残ることでしょう。
東北の温泉は魅力的なところがたくさんあります。
山菜やキノコといった素朴な食材も楽しめます。
冬は雪が多いですが、ぜひ雪見風呂も体験してほしいです。

和心の宿 姫の湯関連キーワード(by googleサジェスト検索)

姫の湯 じゃらん
姫の湯ホテル
姫の湯 楽天
姫の湯 朝食
和心の宿姫の湯アメニティ
姫の湯 マザー
姫の湯 食事
姫の湯 口コミ
和心の宿 姫の湯 心霊 幽霊
FavoriteLoadingお気に入りに追加する!
Tags:
2023年1月16日現在の情報です(初期登録:2023-01-16)
料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください

和心の宿 姫の湯周辺の観光・おすすめ宿

八幡平ドラゴンアイ

源泉・秘湯の宿ふけの湯

ふけの湯 入湯記

尾去沢鉱山

鹿角ホルモン

とわだこ賑山亭

道の駅かづの

鹿角大湯の滝めぐり

管理人の旅ブログ