2024年6月中旬~3ヶ月間日本一周の旅に出ます!

七味温泉 野天風呂

目次

七味温泉 入湯!

日本一周5日目で立ち寄った七味温泉の入湯ブログです♡

本日の宿、万座温泉に向かう前にもう一湯入ってみたかった七味温泉。
なんか唐辛子みたいな名前の温泉やな(笑)って思いきや唐辛子とは関係なく、7つの源泉をブレンドしているのが名前の由来だそうです。
信州高山温泉郷の中でも一番奥にある山の中の標高1300mの温泉地 七味温泉の紅葉館が管理しとる野天風呂おばあちゃんのお風呂へ。

紅葉館で野天風呂の日帰りができます。ホテルで受付するのかな?と思いきやポストに入湯料300円入れて入るスタイルでした。最初、野天風呂がどこにあるのかわからずウロウロ…民家のような建物の奥にありました!

おばあちゃんの野天風呂って書いてあったから、紅葉館の野天風呂じゃないのかな?と思いましたが、説明を読んだらやっぱりここが紅葉館の野天やとわかりました。ちょっと悩んじゃった。

浴槽は2槽式で手前の浴槽は白い!奥はエメラルドグリーンの湯で満たされてる・・・

ツートンカラーうちゅくしいのはもちろんなんですが、なんかこのカラーリングの組み合わせめっちゃかわええやないかーい!

平日の午後、入浴客はわたしだけ。見上げれば濃緑の山、足元にはツートンカラーのかわいい硫黄泉。
露天でも感じる硫黄臭・・・。

まずは手前の白い湯船にイン。ちょい熱めですがきもちいい温度。熱い場合は水道水で加水する感じでしたが、加水無しで入れるくらいの温度。

しばし白い湯にプカプカ。いったん湯冷まししてから奥のエメラルドグリーンの湯へ。
こちら、めちゃくちゃ熱い・・・。野沢温泉、渋温泉の加水していないくらいの熱さでちょっと浸けた足先が壊死しそうなくらい熱い。

一応、加水もできる感じでしたが、この広い浴槽、適温になるのにどれだけ水を加えなければならんのやら…ということで、エメラルドグリーンの湯は鑑賞するだけにして白い湯にて湯浴み。
っほら、京都の枯山水にみえんこともないやん(笑)

源泉名:新七味温泉・七味温泉
泉質は含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性中性高温泉)源泉温度は71.4℃と高温!
入湯料は大人こども共に300円。シャワーはありません(浸かるだけの浴槽)

七味温泉 紅葉館野天風呂 おばあちゃんのお風呂
長野県上高井郡高山村大字牧2974-45

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
じゃらんクーポンフェス

この記事を書いた人

写真で直感的に探せる日本各地の観光スポット紹介サイトです。47都道府県を旅した女子旅部員が旅行ブログ形式でおすすめ観光やグルメ、宿泊施設(ホテル・旅館)を紹介しています。
ツイッターとインスタグラムは毎日更新(予定)していますので、フォローしていただけると嬉しいです。

コメント

コメントする

目次