マイページ登録でお気に入りリストを保存できます!

三重のインスタ映え観光スポット!?不思議な珍スポット【陶芸空間 虹の泉】

陶芸空間 虹の泉

旅した日:2020年秋

三重県内の松阪の山奥にある珍スポットに行ってきました。

道の駅でもらった三重県の観光案内に乗っていたので気軽な気持ちで寄ってみようか~っと向かったのですが、1時間半くらいかかりました・・・笑

目的地へ向かう途中に日帰り温泉があったので、ちょこっと立ち寄り。

道の駅 飯高駅

道の駅開業当時、「鉄道が走ってないのにどうして駅?」と、注目を集めたそうです。

三重県下では1番目の道の駅として登録され、地元では「飯高駅は、道の駅構想のもととなった駅」として伝えられています。

香肌峡温泉 いいたかの湯。道の駅の中にある温泉施設です。

大和、伊賀、松阪、御湯印めぐり。時間があったらまわってみたいな

陶芸空間 虹の泉

そんなこんなで虹の泉の現場に到着。

公開日が限定されているらしく、私が訪れた平日は空いていませんでした‥‥残念

【公開日】4月~11月は第2、第4日曜日 10:00~16:00

近くの波瀬駅で入場券を取り扱っているそうです。

中には入れないので、外から見える作品を見学。

陶芸には無知なのですが、なんというか迫ってくるものを感じました。

生命の生々しさというか、力強さというか、鬼気迫るような怖い感じ。

外からちらっと見ただけでも印象深いので、もっといろいろ見学したかった・・・

構想から約半世紀、この虹の泉は陶芸家の東健次さんが作った、三重県松阪市飯高町波瀬にあるアート庭園。

虹の泉は、1978年から2013年まで、陶芸家の東健次(1938年-2013年)によって制作。

約5800㎡の屋外空間が男女や雲上を象った無数の陶芸作品で埋め尽くされ、正面にそびえ立つ巨大な壁には2000枚以上の陶板を使って壁画が描かれている。

現在は東さんの奥さんとお子さんが管理しているそうです。

調べてみたら、下記に情報がありました。

http://nijinoizumi.blog.fc2.com/

閉まっているようであれば電話をすれば対応して頂けるっぽいです・・事前情報仕入れておけばよかった~・・

また訪問できる機会があったら中も見学してみたいな

陶芸空間 虹の泉

三重県松阪市飯高町波瀬156-1

くちこみ・旅行記を投稿する!

管理人の励みになります!記事の感想やコメントや観光スポットのくちこみ・体験談を投稿いただけるとめっちゃ嬉しいです。

コメントを残す

2023年12月15日現在の情報です(初期登録:2023-12-15)
料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください

関連情報

香肌峡温泉いいたかの湯

特集記事

大江戸温泉物語では、素晴らしい温泉、美味しい料理、そしてユニークなエンターテイメントを驚くほど手頃な......
コロナ禍も落ち着きを見せた昨今、インバウンド(訪日外国人客)の増加に伴い、ホテル業界は回復傾向にあり......

モーレツ女子旅部について

管理人 写真で直感的に探せる日本各地の観光スポット紹介サイトです。47都道府県を旅した女子旅部員が旅行ブログ形式でおすすめ観光やグルメ、宿泊施設(ホテル・旅館)を紹介しています。
ツイッターとインスタグラムは毎日更新(予定)していますので、フォローしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ人気ブログランキング
楽天のGOTOキャンペーン じゃらんのお得に予約
一人旅インスタグラム温泉インスタグラム5000円宿インスタグラム憧れ宿グランピング大人が恋する日本ツイッターじゃらん楽天