地蔵川の梅花藻 | 米原の穴場観光| 旅らぶ♡女子旅おすすめスポット

旅らぶ47都道府県制覇の女子旅部による観光スポット紹介

滋賀 > 米原 > 地蔵川の梅花藻

地蔵川の梅花藻

地蔵川は、居醒の清水などから湧き出る清水によってできた川で、大変珍しい水中花「梅花藻(バイカモ)」で有名です。

水温は年間を通じて14℃前後と安定しており、貴重な淡水魚である「ハリヨ」も生息しています。

また、「居醒の清水(いさめのしみず)」は、平成20年6月「平成の名水百選」(環境省)にも選ばれています。

梅花藻(バイカモ)はキンポウゲ科の淡水植物。梅の花に似た、白い小さい花を5月中旬~9月下旬まで咲かせ、7月下旬~8月下旬にかけて見頃を迎えます。

梅花藻と呼ばれるこの水草は、水温14℃前後の清流にしか育たず、全国でも生育場所が限られています。

2021-01-13現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

地蔵川の梅花藻周辺の観光・おすすめ宿

十王水

伊吹山

ローザンベリー多和田

ゲストハウス居醒庵

メグルヤ

清瀧寺徳源院

グランスノー奥伊吹

久志神社

米原 加茂神社

醒ヶ井

青岸寺庭園

三島池