マイページ登録でお気に入りリストを保存できます!

ワニ族!女子混浴ブログガーのワニ族体験 の観光情報・写真

ワニ族!女子混浴ブログガーのワニ族体験

初めてワニに遭遇した藤七温泉


タオル巻きOK以外の混浴は、いつもほかに男性がいたら避けていて、男性0人の隙を狙って入っていました(笑)
さすがにタオルバサッと脱ぎ捨てて透明なお湯に入るというのはかなり抵抗があるので…まだまだ未熟な混浴修行中のわたし。タオル巻きOKの混浴でも、ワニっぽい人には遭遇したことがなくて、どちらかというと男性のほうが居心地悪そうで視線を完全に逸らしてくれるようなパターンが多かったような気がします。
話には聞いていたワニという存在、世の中にはそんなフトドキ者がいるんやなぁ‥くらいにしか思っていませんでしたが、初めてワニさんに遭遇!しちゃいました(←なぜか変なテンション 笑)


岩手県の八幡平にある秘湯・藤七温泉がわたしのワニデビュー♨です。
こちらの混浴露天はタオル巻きOKだし、広いし、湯船もたくさんあるので女性にとってはかなり難易度が低めなんじゃないかな??
お湯もとってもいいし、ロケーションもとってもいいし、かなり良い温泉だと思います。

私が遭遇したワニは、とにかく女性が露天エリアにやってきたら凝視する。
目で追い続けて、しかも女性がお湯にインしたところを確認して同じ湯舟に移動。
とにかく話しかける、湯冷ましを装って湯船から出て淵のところでフル〇ンで涼んでいる…もしかして見せつけてる…?

宿泊客ではなく、日帰りのお客さんのようでした。
日帰りの方はマナーよかったです。
日帰りだとまぁ身元もわからないし、あかんことしても逃げちゃえばええか~みたいな感覚なんでしょうかね??

体見られたくないなら混浴入るな!とか、ワニくらい我慢しろ!とかいう人もいるかもしれないんですが、そもそも宿の一番いいお風呂が混浴に設定されていることが多いし、女性時間帯を設けてくれていたとしても時間が短すぎる、景色を楽しめない夜時間帯とか。

こっちは別に裸を見せたくて混浴に入っているわけでもないので・・・そういう一部の心無い発言する人とかワニ行為する人ってどうなんでしょう。。
と、風呂好き女としては思っちゃうんですがね。

ワニって痴漢行為と一緒ですからね!
触られたくなかったらミニスカート履くな!薄着するな!って言われてるようなもんやと思います。

このブログを見に来てくださっている男性の方や、SNSで仲良くさせていただいている温泉好きの方なんかは、逆に女性のワニに出会ったとか、カップルで露出行為みたいなことにも遭遇しているそうで、男性だけじゃなくて女性やカップルさんも人の嫌がる行為はやめましょうね。女性の裸とかカップルの絡み見たくない男性だってたくさんいると思いますので。

ワニ族に関するブログ記事

ワニ族との戦いをつづったブログ、混浴ワニのブログ、ワニ温泉での出来事がつづってあるブログを集めてみました。温泉ワニ対策?になるかわからないけど、参考にしてみてください!

混浴温泉ワニ族

​​タイプ別ワニの分析が面白い

ワニ族 。。。 | 想い出は心の宝石箱に。。。

混浴温泉での異なるワニ行為タイプについて分析していて面白いです。待ち伏せタイプ:女性を待ち続け、入浴中に慌てて入る。真性ワニタイプ:ベストポジションから動かず、長湯と水分補給が特徴。人の良いオッサン風ワニ:普通に見えるが女性に近づいて話しかける。急性ワニ:若い男性が、女性に舞い上がって紳士的でなくなる。

混浴温泉ワニ族

​​優しいおじさんがワニ撃退!

ワニとの闘い | 雅の日記~お気楽生活をめざして

秘湯で混浴温泉を楽しんでいたら、ワニが現れて不快な思いをしたというお話。しかーし!優しいおじさんが、ワニを遠ざけてくれたそうです!こういう男性の思いやりある行為は本当に女性にとってはありがたくたすかるものですよね。。

混浴温泉ワニ族

​​温泉オタクのKOUさんのブログ!

【注意!】混浴にワニはいる?生態と出没地は?【遭遇率低め】

温泉オタクのKOUさんのブログ記事です。KOUさんの記事、温泉好きとしては毎回面白くためになるなぁと思いつつ拝読させていただいておりました!そんな温泉オタクKOUさんの記事の中にも混浴ワニについて言及している記事がありましたので紹介させていただきます。

その他の記事

福知山温泉 養老の湯

とちぎ山車会館

八幡平

沸壺の池

道の駅 白樺の里やまがた

満月寺-浮御堂

ウルトラマン!福島空港

彩つむぎ

旅らぶについて

管理人 写真で直感的に探せる日本各地の観光スポット紹介サイトです。47都道府県を旅した女子旅部員が旅行ブログ形式でおすすめ観光やグルメ、宿泊施設(ホテル・旅館)を紹介しています。
ツイッターとインスタグラムは毎日更新(予定)していますので、フォローしていただけると嬉しいです。

掲載依頼・取材依頼・お問い合わせはこちらからお願いいたします
一人旅インスタグラム温泉インスタグラム5000円宿インスタグラム憧れ宿グランピング大人が恋する日本ツイッターじゃらん楽天