千年桜と彼岸花 佛隆寺 | 大和高原(宇陀・山添・曽爾・御杖・東吉野)の穴場観光| 旅らぶ◎モーレツ女子旅部◎女子旅おすすめ観光

千年桜と彼岸花 佛隆寺の観光情報・写真

千年桜と彼岸花 佛隆寺

嘉祥3年(850)、空海の高弟、堅恵が創建したといわれる古刹。室生寺の南門に位置する。堅恵の墓とされる五輪塔が立つ石室(国重要文化財)は平安前期の宝形造で本堂背後に位置する。また、元徳2年(1330)の銘をもつ十三重石塔などもある。山桜や白い彼岸花が美しく咲き乱れる。門前の山桜は樹齢900年の古木である。

2021-07-05現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

千年桜と彼岸花 佛隆寺周辺の観光・おすすめ宿

神野山

三峰山 霧氷

八咫烏神社

姫石明神

歴史香る街並 宇陀松山

塩瀬地蔵

岡田の谷の半夏生園

あまご池 高見山荘