入来麓武家屋敷群 | 出水・川内・串木野の穴場観光| 旅らぶ♡女子旅おすすめスポット

旅らぶ47都道府県制覇の女子旅部による観光スポット紹介

鹿児島 > 出水・川内・串木野 > 入来麓武家屋敷群

入来麓武家屋敷群

入来は、鎌倉時代に地頭職であった関東の渋谷氏がこの地に入り「入来院」と名乗って支配した荘園でした。

昭和4年アメリカのエール大学の教授朝河貫一氏により入来院家に伝わる「入来院家文書」が翻訳され、『入来文書』として刊行されたことによって有名になりました。

入来麓は薩摩藩麓の一つで中世の名残を残す町並みとしてよく保存されていることから、2003年12月に鹿児島県では知覧武家屋敷群、出水麓武家屋敷群に次いで国(文化庁)の重要伝統的建造物群保存地区(武家町)に選定されました。

2021-01-21現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

入来麓武家屋敷群周辺の観光・おすすめ宿

東光山公園

いちきポンカレー

ながしま風車公園

宮之城温泉 玉之湯

人形岩

湯之尾温泉 離れのある囲炉裏温泉旅館

夢追い長島花フェスタ

照島

羽島崎神社

紫尾温泉 旅籠しび荘

箱﨑八幡神社(日本一の大鈴)

曽木発電所遺構

藺牟田池自然公園

朝陽轟滝

全室源泉掛け流し温泉付離れの旅館

東洋のナイアガラ曾木の滝

宮之城温泉 手塚ryokan

川内高城温泉

紫尾温泉くすのき荘

マグロラーメン