2024年6月中旬~3ヶ月間日本一周の旅に出ます!

生駒聖天 旅行記

目次

生駒山 寶山寺とは?

現世のあらゆる願いを叶えてくれるとされ、生駒の聖天さまと呼ばれ親しまれています。
中でも商売繁盛の現世利益や禁酒といった断ちものを祈願する庶民信仰の寺として知られています。

生駒の聖天さんへモノレールに乗ってお参りに

旅した日:2023.03

奈良県生駒にある生駒聖天さんにお散歩に行ってきました。

平日、仕事のお休みを取ってぶらぶらと出かけたので生駒聖天に行くためのモノレールも空いていたし、聖天さんも人が少なかったです。

近鉄生駒駅でケーブル線に乗り換えます。途中、居酒屋さんやご飯やさんがあってランチやちょい飲みもおすすめ。

いつも聖天さんにお参りに行った帰りに、ビールを飲んで昼のみしちゃう。

ケーブル線にのって宝山寺へ。

ケーブル線の車両はわんちゃん(ブル)、にゃんこ(ミケ)になっていてめちゃくちゃかわいいです。

お二人とも目の所ぴっかーんって光ってパリピな雰囲気がします(笑

このケーブル線、宝山寺駅でさらにケーブル線に乗り換えると生駒山上遊園地にも行けるので季節が良い週末なんかは家族連れで結構混雑しています。

車両のフォルムもかわいいので、子どもたちも大喜び。

鳥居前駅から宝山寺駅まで約6分の短いケーブル電車旅。

20分に1本の割合で走っています。

生駒聖天の門前は旧遊郭街「生駒新地」だったそう。

駅前に設置されていた旅館を示す観光マップ。

昔はたくさんの旅館が営業されていたようですが、現在では半分以上が廃業していることがわかります。

駅から少し歩くと「観光生駒」の看板。聖天通りのシンボル的な存在です。

看板が昭和チックでレトロで素敵ですが、周辺の旅館や建物も遊郭街の面影をどことなく感じ不思議な雰囲気。

生駒山の中腹にあるので参道から眼下を眺めると非常に見晴らしがいいんです。

ちなみに生駒聖天さんにやってきたら宿泊させていただくのがこの「やまと」さん

女将さんがきれいで優しいし、広いお風呂が貸切できるし(しかもデザインがめっちゃレトロで素敵♡)お部屋からの夜景が超綺麗、しかもリーズナブル。

廃業してしまった旅館もそのままの雰囲気で残されています。

玄関の所に風営法許可の看板もあったので当時の名残を感じます。

参道には仏具類やだるまさん、招き猫を売っているお店もありましたが、お店の方がいなかった(笑

なんかこういうのめっちゃ不思議な雰囲気で、人の気配はあるのに店主がいない・・・

まるで千と千尋のあのお父さんとお母さんが豚になっちゃった街みたいな雰囲気だなぁと。

不思議な参道の階段をのぼると宝山寺の入り口。

宝山寺境内に入ると、石段の両脇に石灯籠と杉林が並んでいます。

大きな鳥居をくぐってすぐ、社務所の横にある生駒名物のくさもちやさん。

以前訪れたときはこちらのお店開いていたような気がしますが、今回は平日だからなのかお店はやっていませんでした。

それにしてもアンティークな時計と言い、番台といい、レトロかわいいお店♡

絵馬を奉納する部屋みたいな場所。屋外に吊るすタイプのものはよく見るけど、この形は初めて見ました。

奉納した絵馬が大事にされてる感じでちょっと嬉しいですね。

もともとは役行者や空海が修験の場として開いたこの寺を、1678年に宝山湛海が中興し歓喜天を祀りました。

般若窟と呼ばれる大岩壁を背景に本堂、聖天堂、多宝堂、絵馬堂などが立ち並びます。

商売繁盛の現世利益や禁酒といった断ちものを祈願する庶民信仰の寺として知られている聖天さん、しっかり商売繁盛をお願いしてきました。

禁酒もちょっとよぎりましたが今回は見送りということで・・・

私が一番好きなところお地蔵さんの並ぶ道。

奥の院へ続いています。ものすごい沢山のお地蔵さんが並ぶ坂道をゆっくり歩いていると頭がクリアーになるような気がします。

気がさざめいたり、鳥が鳴いていたり、水の流れる音がかすかに聞こえていて、お線香の匂いと苔の匂いと。

沢山のおじぞうさまのお賽銭用の小銭は社務所で両替して頂けるようでした。

1体1体お賽銭を入れながらのぼっていく方も多くて、丁寧にお参りする姿が清々しくて見習わねばなぁと思いつつ、スタスタ昇って行ってしまいましたが時間があるときはそのスタイルでやってみようかな。

階段が多く、割と急な角度なので寒い季節だけど汗だらだらかいてしまうくらいです。

奥の院にたどり着いたときは足がプルプルして、生まれたての小鹿か!っていうくらい(笑

本殿の奥にある大黒さまを祀るお堂。その眼下には生駒の街並みが広がり見下ろすことが出来ます。

風がふわぁっと下から吹き上げてきて汗ばんだ額を心地よく乾かしてくれました。長い階段をのぼってきた甲斐があった!

ささやかなご褒美ありがとうございます。

本殿周りにはにゃんこが数匹くつろいでいました。

以前行った時にも見かけたし、めちゃくちゃ人懐っこい子たちで近寄ってくるので、こちらでお世話されているにゃんこちゃんたちなのかも。

そして再びあの長い階段を下って下界へ。

心なしか来た時よりもさわやかなきもち。たぶん汗をかいて階段をのぼって、生駒の風でねぎらわれてすっきりしたのかもしれませんねぇ・・。

帰りに般若窟のそばまで行ってみました。

生駒聖天さんをあとにして、聖天通りでランチ。

店先で声をかけて頂いたアジアン料理のお店「摩波楽茶屋」まはらじゃやさん。

テラス席の眺望が良くてとても素敵!

お店は結構混んでいて、生憎テラス席は満席でした・・残念。

お店の雰囲気も良いし、スタッフの方もとっても感じがよいのでランチ食べるならこちらがおすすめですよ~。昼からお酒も飲めちゃいます(嬉)

アジアンなお鍋のランチセットにしました。平日のランチタイムでしたが結構賑わっていたので地元でも人気のお店なのかも!

お料理もボリューミーで美味しかった!

お店の雰囲気が良すぎて、天気もいいし、ハートランドビールを2本も飲んじゃいました。あぁ昼からたまらない背徳感・・・♡

帰りはケーブルカーには乗らず、ぶらぶらと生駒駅方面で歩いて帰りました。

生駒駅近くにある激渋の銭湯「パレス温泉」16:00開店なのでまだやっていなかった・・・いつも微妙に時間が合わないんだよなぁ。。

縁がないのかもしれない。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
じゃらんクーポンフェス

この記事を書いた人

写真で直感的に探せる日本各地の観光スポット紹介サイトです。47都道府県を旅した女子旅部員が旅行ブログ形式でおすすめ観光やグルメ、宿泊施設(ホテル・旅館)を紹介しています。
ツイッターとインスタグラムは毎日更新(予定)していますので、フォローしていただけると嬉しいです。

コメント

コメントする

目次