憾満ヶ淵 | 日光・中禅寺湖・奥日光・今市の穴場観光| 旅らぶ◎モーレツ女子旅部◎女子旅おすすめ観光

憾満ヶ淵の観光情報・写真

憾満ヶ淵

森林に覆われた火山渓谷。地蔵の並ぶ歩道がある。男体山から噴出した溶岩によってできた奇勝と大谷川の清流が織りなす自然美。
川岸に巨岩があり、岩上に晃海僧正(こうかいそうじょう)によって造立された不動明王の石像が安置されていましたが、その不動明王の真言(しんごん)の最後の句から「かんまん」の名がついたといわれています。
南岸には数えるたびに数が違うといわれることから化地蔵(ばけじぞう)とよばれる約70体の地蔵群が、また上流の絶壁には、弘法大師が筆を投げて彫りつけたという伝説のある「かんまん」の梵字が刻まれており弘法大師の投筆とよばれています。

2022-04-13現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

憾満ヶ淵周辺の観光・おすすめ宿

戦場ヶ原

霧降温泉 日光 雪月花

イタリア大使館別荘記念公園

日光霧降高原大笹牧場

杉並木公園

日光湯元温泉ホテル花の季

おさるランド 日光さる軍団

縁結び!日光二荒山神社