マイページ登録でお気に入りリストを保存できます!

瑞巌寺 五大堂の観光情報・写真

宮城 > 仙台・松島エリア > 松島町 > 瑞巌寺 五大堂

瑞巌寺 五大堂

FavoriteLoadingお気に入りに追加する!


松島のシンボル・五大堂は、大同2年(807)坂上田村麻呂が東征のとき、毘沙門堂を建立し、天長5年(828)慈覚大師円仁が延福寺(現在の瑞巌寺)を開基の際、「大聖不動明王」を中心に、「東方降三世」、「西方大威徳」、 「南方軍荼利」、「北方金剛夜叉」の五大明王像を安置したことから、五大堂と呼ばれるようになりました。

秘仏とされる五大明王像は、五代藩主吉村が500年ぶりにご開帳した1700年代以降、33年に一度ずづご開帳されるようになりました。
現在の建物は、 伊達政宗が慶長9年(1604)に創建したもので、桃山式建築手法の粋をつくして完工したものです。堂四面の蟇股にはその方位に対して十二支の彫刻を配しています。
伝説では、 慈覚大師円仁が延福寺を開いたときに、五大明王を安置したところ坂上田村麻呂が祀った毘沙門天は、ある夜、光を発して沖合いの小島に飛び去り、 その島は毘沙門島といわれるようになったそうです。
拝観は無料ですが、夕方には閉門しますのでご注意ください。

宮城県宮城郡松島町松島町内111

みんなの瑞巌寺 五大堂くちこみ・評判


ライトアップ限定御朱印と一緒に五大堂と庫裡を撮影してみました😄
実はこの御朱印の裏紙は外すことが出来て、外すと全面切り絵で透かすことができます!!
皆さんも松島の思い出に御朱印を添えて撮影してみてください🍁


令和4年12月10日#瑞巌寺 #松島
五大堂の御朱印もいただきたいのでこちらにも…
本堂前の梅の木咲いたらきっと綺麗だろうなぁ✨
堂内は撮影禁止でしたが見どころたくさんでしたよ😊紅葉がまだ見られました🍁


きょうの仙台・宮城は梅雨の晴れ間となりました 日本三景松島も爽やかな青空でした 伊達政宗公の菩提寺 国宝・瑞巌寺の参道も整備され国重要文化財・五大堂の赤い橋(透橋)も塗り直され色鮮やかになっておりました


円通院(えんつういん)は、臨済宗妙心寺派の寺院です。日本三景のひとつ宮城県松島町にあります。周囲には国宝瑞巌寺や五大堂など、静寂で厳粛な趣きのある場所に囲まれています。石庭「雲外天地の庭」も見ごたえがあります。三陸三十三観音霊場の第1番札所だそうです。

瑞巌寺 五大堂関連キーワード(by googleサジェスト検索)


瑞巌寺 五大堂 心霊 幽霊
FavoriteLoadingお気に入りに追加する!
2022年12月16日現在の情報です(初期登録:2021-09-13)
料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください

瑞巌寺 五大堂周辺の観光・おすすめ宿

奥松島「乙女ヶ浜」

松島佐勘 松庵

円通院

天麟院

花ごころの湯 新富亭

松島温泉 松島センチュリーホテル

渡月橋

松島温泉元湯ホテル海風土

管理人の旅ブログ