マイページ登録でお気に入りリストを保存できます!

【玄宮園】お抹茶とお茶菓子を頂きながら庭園鑑賞がおすすめ

玄宮園

玄宮園は、江戸時代には「槻之御庭」と呼ばれていました。

隣接する楽々園は槻御殿と呼ばれ、延宝5年(1677年)、4代藩主井伊直興により造営が始まり、同7年に完成したと伝えられ、昭和26年には国の名勝に指定されています。

現在は、庭園部分を玄宮園、御殿部分を楽々園と称しています。

玄宮園は、広大な池水を中心に、池中の島や入江に架かる9つの橋などにより、変化に富んだ回遊式庭園となっています。


彦根城のご近所にある玄宮園。奥に見える彦根城を借景としてるそうです。
たしかに見事に借景。
あ、ちなみにこの玄宮園、あの「大奥」のロケ地にもなったそう!

玄宮園内にあるお茶席にて、お抹茶とお茶菓子をいただけるので風情を感じながら休憩などいかがでしょう?

滋賀県彦根市金亀町9-3
彦根駅より徒歩15分

くちこみ・旅行記を投稿する!

管理人の励みになります!記事の感想やコメントや観光スポットのくちこみ・体験談を投稿いただけるとめっちゃ嬉しいです。

コメントを残す

Movie

SNS玄宮園くちこみ・評判


玄宮園内にあるお茶席にて、お抹茶とお茶菓子を食して参り申した。
若干お抹茶が苦手だけど、美味しかったです♪


彦根城の桜 03
撮影日 2023(R05)/04/04
梅や桜を求め幾度か足を運ぶも
庭園 #玄宮園 に入るのは今回がお初
四代藩主 #井伊直興 により造営された庭園らしく
園内には茶室 #鳳翔台 があり
景色を楽しみながら
茶とお茶菓子をいただく
雰囲気もよく美味しかった
静寂な一時を過ごす
#彦根城 #桜


彦根城の大名庭園
玄宮園の中のお茶室
昔の時代を垣間見れ
魅かれます
(*^^)v v(^^*)☆

2023年5月15日現在の情報です(初期登録:2021-01-14)
料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください

関連情報

四番街スクエア

彦根コスパ宿

彦根城

清涼寺

特集記事

コロナ禍も落ち着きを見せた昨今、インバウンド(訪日外国人客)の増加に伴い、ホテル業界は回復傾向にあり......
三連休+有休で3泊4日の温泉巡りのドライブ旅に行ってまいりました! 今回は大分・熊本の温泉にひたすら......

モーレツ女子旅部について

管理人 写真で直感的に探せる日本各地の観光スポット紹介サイトです。47都道府県を旅した女子旅部員が旅行ブログ形式でおすすめ観光やグルメ、宿泊施設(ホテル・旅館)を紹介しています。
ツイッターとインスタグラムは毎日更新(予定)していますので、フォローしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ人気ブログランキング
楽天のGOTOキャンペーン じゃらんのお得に予約
一人旅インスタグラム温泉インスタグラム5000円宿インスタグラム憧れ宿グランピング大人が恋する日本ツイッターじゃらん楽天