熊襲の穴 | 旅らぶ♡女子旅おすすめスポット

旅らぶ47都道府県制覇の女子旅部による観光スポット紹介

熊襲の穴

妙見温泉の西側を200mほど登った山腹にある熊襲の穴。古代の南九州にはクマソと呼ばれる人々が住んでいました。クマソは熊のように猛々しく、勇ましい人々であったといわれ、古事記では「熊曽」、日本書紀では「熊襲」と書かれています。熊襲の穴はクマソ族の首領・川上梟帥(カワカミタケル)が住んでいたところで、女装した日本武尊(ヤマトタケルノミコト)に殺されたと伝えられています。入口は狭いものの中は広く、奥行き22m、幅10m、高さ6mの広さがあります。芸術家・萩原貞行氏のモダンアートが描かれており、神秘的な雰囲気が漂っています。入口には、芸術家・竹道久氏政策の作品「神々の想い」があります。

私が訪れたときにちょうど作業をされていました!

2021-01-21現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

熊襲の穴周辺の観光・おすすめ宿

和氣神社

霧島神宮

霧島温泉郷

黒川紀章設計のホテル

丸尾滝

八幡大地獄(姶良郡)

霧島温泉市場

数寄の宿野鶴亭

霧島神話の里

不動池

天テラス

旅行人山荘

溝ノ口洞穴(曽於市)

大浪池

蒲生八幡神社

天然泥湯の宿

いやしの里松苑離れ

忘れの里 雅叙苑

ラムネ温泉 

塩浸温泉龍馬公園

竹千代霧島別邸

嘉例川駅

犬飼の滝

霧島美人の湯優湯庵