生野銀山 | 旅らぶ♡女子旅おすすめスポット

旅らぶ47都道府県制覇の女子旅部による観光スポット紹介

生野銀山

幕府の直轄鉱山として栄えた史跡生野銀山。

生野銀山は、大同2年に開坑したと伝えられています。
織田、豊臣、徳川の幕府直轄鉱山として栄え、明治元年には政府直轄となり、その後は皇室財産にもなった大鉱山です。

昭和48年に閉山しましたが、実際に掘られていた坑内に入り、当時のままの岩肌や、電機仕掛けの人形により再現された作業風景を見ることができます。

全長1kmを誇る観光坑道を有し、現代坑道と江戸時代の坑道を同時に体験できるリアルダンジョン。

生野の街並み

2021-01-29現在の情報です。料金・詳細情報は公式サイトで最新の情報をご確認ください。

生野銀山周辺の観光・おすすめ宿

ハチ北高原プチホテル Aoitori

神子畑小学校 廃校跡

あさご芸術の森美術館

別宮の棚田

竹田城城下町ホテルEN

竹田城

天滝

別宮の大カツラ

寺子屋 はな亭(小判風呂)

道の駅 但馬楽座

茶すり山古墳

神子畑選鉱場跡

囲炉裏の宿 豊楽

明延鉱山

シワガラの滝

銀山湖

こころの里 懐

神子畑鋳鉄橋

樽見の大桜